オススメ本 お金2.0 佐藤航陽著

これからの社会のあり方はこーーーんなに変わっていく
本著、19万部突破ですって!
すごいですね。

ただ、人気の本がいつも面白い、いい本とは限りません。

しかし!

読んで思ったのは

「素晴らしい!」

お金、正確には貨幣経済を元にこれからの世の中の姿を語っています。

それが、本当に「なるほど、納得!」感じで、ものすごい参考になりました。

お金か?繋がりか?大事なのはどっち

まず、これまでの経済社会とこれからの経済社会との違いは、ひとことで表現すると

マネーキャピタルとソーシャルキャピタル
マネーキャピタルとは、まさに現代のお金=資産という考え方ですね

一方

ソーシャルキャピタルとは、

そんなソーシャルキャピタルにおいては、信頼、規範、ネットワークといった社会的なしくみの特徴がある。社会的なネットワークを資産と捉える。お金にはならないかもしれないけれど世の中にとって価値があると多くの人が感じられるプロジェクトは経済を大きく動かす力を持てるようになる。

これもう本当に今の流れとしてすでにありますよね

バブルの時みたいなブランド品とか車とか、高級時計とかって特に若い人を中心に人気ないし。

特にブランド品なんて、私だってメルカリで買えばいいでしょう。

正規価格なんて買う気しないって感じだし。

ちなみに私、物欲は全然否定しません。

そういうのって、絶対モチベーションになるし、起業とかすると特にそうです。

しかし、私はあまりないですね・・・
「なんかー、物欲ある人っていいなー」って思っちゃう。

確かにブランド品て品質いいし。
でも、前述したようにメルカリで安く売ってるんで、それで安く買えた時には超満足!

そういう人多いと思いますね。

それよりも、みんなで「なんか楽しい」「みんなに、社会に役立つ」もの

そして、たとえお金を稼ぐことになっても「自分だけ」ではなく
「みんなでその利益を享受できる」ことに意味を感じるようです。

クラウドファンディングの考え方なんて本当にそう。

また、ソーシャルキャピタルはお金の資産と違って税金がかからない!これって大きいと思う。

実際得られるものが「お金」ではない場合には税金がかかりません。

信頼バンバン得ても税金を引かれない。

どんどんネットワーク広げても税金かからない。

チョーいいよね!

また、お金の場合、その時の相場に大きく影響が受けるけどソーシャルキャピタルはそれがない。

リーマンショックとか震災でお金の資産は激減して大変だった人多かったみたい。

(私は資産がなかったので、失うものもほとんどなかった 笑)

しかし、「信頼」「ネットワーク」のようなソーシャルキャピタルはむしろ、
そんな相場を下げる有事こそ威力を発揮しますよね。

っていうか、何か深刻な事態の時に助けになるのって「信頼」「ネットワーク」・・・「人間関係」しかないでしょう。

あとは自分の経験からくる知恵か・・・これは「自己資産」のうち「無形資産」ですね。

そういう意味では、割といい社会になりそうな感じがします。

そんな状況がすすんでいくと、

営利と非営利の区別がなくなり 活動は全て「価値」という視点から捉えられるようになる営利と非営利の区別がなくなり 活動は全て「価値」という視点から捉えられるようになる。

とのこと

これもいい傾向じゃないですか?

つまり「自分の価値を上げよう」と。

成功するためには好きなことに熱中すること

その価値とは  人生の意義とか目的を提供していること、ともありました。

そして

好きなことに熱中している人は上手くいきやすいって。

これは、最近閉幕したオリンピックなんかわかりやすいんですが・・・

まぁ、オリンピックって巨大産業ではあるのですが、でも、私たちの心を捉えて離さないのは何と言っても
選手たちの競技にかけている姿」ですよね。

そこにはまさに人生の意義とか目的があります。

そして、私たちに勇気と希望を与えてくれる。

その結果、彼らにお金も含めて色々なものが集まってくる。
だって、そういう人応援したくなりますもん。

ともあれ、好きなことに熱中している人は上手くいきやすい そんな世の中はいいと思います。

また、別の視点からベーシックインカムといって国が最低限の生活を保証して、サポートをするシステムが採用されたら、いやでも「稼ぐ以外での生きる意味」を探さなくてはなりません。

だって、稼ぐ必要がなくなるんで。

そうなるとますます「自分が好きなことは何だ」という答えをそれぞれが見つけていかなくてはならないのですよ。

でも、ふと思ったんですが、ビジネスで大成功している人・・・・例えばソフトバンクの孫さんとかスティーブジョブズとか・・・

そういう人って、お金いっぱいあっても絶対仕事するだろうな。
まぁ、実際しているでしょう。

つまり、ベーシックインカムとは関係ない「好きだから」「やりたいから」やっている人は本当に成功していますね。

それは、お金=資産 だろうと 信頼、ネットワーク=資産 だろうと本質は関係ないんですね。

そんなことを思いました。

本著では、まぁお金がなくなることはないけど、今後はどんどんその価値を減らしていくだろうと。

そして、お金とそのほかの価値あるものをそれぞれがどのくらいの割合で大事にしていきたいのか決めていかなければならない、ってことでした。

今、過渡期ですから、これまでの通りのお金の価値も存続していて、お金は欲しいし、大事だと思います。

しかし、お金 → 信頼、ネットワーク の時代が来ているのも感覚としてあるし、また生活の中でも実際体験しているなーという感じです。

そういう意味でちゃんと現実的だし、何だかいい時代を予感させる本でした。

 

 

 

日本一わかりやすく瞑想が学べる本を無料で読めます

私は瞑想をはじめてから、


あれこれ迷ったりすることがなく

瞬時に直感でなんでも決断できるようになりました。


頭がごちゃごちゃになったとき


先が不安になり、


心がざわざわするとき


考えても仕方ないことを何度も何度も考えてしまうとき


そんなとき、瞑想をします。

すると・・・
頭がスッキリし、
未来の不安ではなく、
今目の前のことに集中できるように

そして

3秒で優先順位が決められるようになります。

イライラがなくなり
ネガティブな感情を持つことが
ほとんどありません。

むしろ、なんでも「ありがたい」です。

そして、そんな感謝の気持ちで
いられるせいか
周りの人が応援してくれることが多くなりました。

何より、瞑想をすると
「本当の自分に気づくこと」ができ
「自分らしくあること」ができます。

それを頭ではなく、体感することができます。

「自分らしくあること」は
自分を最大限に生かし
自分自身を大切にできること・・・
そんなこととも繋がっています。

ぜひ、多くの人に
瞑想の絶大な効果について
知って欲しくて、ブログを書いて
情報発信しています。

もし、興味あれば
そんなことを知ることができる
メルマガを読んでみてください。

メルアドで登録すると「日本一わかりやすく瞑想が学べる本」が読めます!

ぜひ「あなたらしくある」第一歩を踏み出してみてくださいね。

↓無料プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

 



  *


 

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

ただのストレス解消法だけでない、
人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本をお伝えする電子書籍。
アマゾンキンドル「リーダーシップ」「思想・哲学」カテゴリで堂々1位!!

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。