たったこれだけで、誰でも「最強の美人」になる方法

美人になる方法は外見よりも、内面よりも、これが大事

 

女性であれば「美人になる方法」って知りたいですよね。
そして「キレイ」「可愛い」と言われたいって
思いますよねー。

それは外見ももちろん内面も「美人になる方法」の中には含まれていると思います。

先日、朝日新聞でも「外見で仕事や人生は得をするのか?」って
特集をやっていて、

「日本は、女性を判断するのに顔、つまり美人かどうかに
価値をおきすぎている!私はそれでどれだけ嫌な思いをしてきたことか」
と切々と訴えている女性がいたり

かたや

「私は正直小さい頃から『キレイ』とずっと言われており
職場でも男女問わず、明らかにえこひいきされていた。
面接もどう考えても同期と比べて能力が低いにも関わらず通り、
評価が実力以上に高い。そんな自分の外見に頼りっぱなしで、
内面を磨いてこなかった」

という、うらやましい悩みなど・・・・

「おー、やはり「美人問題」は一筋縄ではいかないもんだ・・・」と
他人事のように興味深く読んでました。

そこで、議論の尽きない「美人問題」について
ちょっと考えてみたいと思います。

「キレイ」になる方法はこれだけだった
この「美人問題」について、私にとって大きなヒントになったことがあります。

それはあるヘアメイクアーティストの方の言葉です。

彼は私が通っている美容院のオーナーさんは
もともと大手の化粧品会社のヘアメイクアーティストで
パリコレとかにも行って、雑誌やテレビなどの現場で
モデルや女優たちのヘアメイクをしてきました。

そして、その後独立。

自分でお店を持って、美容師もされています。

パリコレってすごいじゃないですか♪

その話を聞いて、私は興味津々。

そして、彼に
「今まで会ったモデルとか女優さんで一番キレイだった人誰ですか?」
って尋ねてみました。

そしたら
「うーーーん、久しぶりにコテコテな質問(笑)
まぁ、みんなキレイでしたよ・・・キレイであるのは
みんな「見られていることを意識しているから」ですね・・・」

それが、さんざん美人たちを見てきた人の答えでした。

「なーるほどー」

綺麗だからモデルになったのではなく、見られるから綺麗になったのです

モデルさん、女優さんってもちろん客観的に見て
「キレイ」だから、そういう職業についたっていうのもあります。

でも、その後「見られること」を意識して
ますます「キレイ」になっていった、ということは
大いにあります!

それって、モデル前のキレイさとその後キレイさの
上昇度で言ったらどうだろう。。。

断然、「見られる」ことを意識した後の方が
上昇度合いがすごい
でしょう・・・

これは例えてみると、
自分の家に他人を呼ぶのと同じだと思います。

片付いていない、ぐちゃぐちゃの部屋でも
誰か来ると、慌ててキレイにするじゃないですか?

「片付け前と後でどんだけ違うんだ」っていう
その差がすごいですけど・・・

あれってまさに、「見られることを意識しています」よね

だから「見られる」ってことを意識するだけで
メイクとか服装とか、すぐ目につくところももちろん変わりますが
表情や姿勢なんかも変わりませんか?

ちょっと道端歩くのでも
全然気抜いていると
背中丸めて、表情もおそらく無表情で、歩き方も適当。
スマホ歩きだってしちゃいますけど

「見られているかも」って思ったら
ちょっと背すぎが伸びて、そして、カッコつけて歩くと思います。

そういう「見られている」という意識をキープできるかが
「美人」をキープできるかを決めてくるということですね。

「見られている」勘違いが自信を生む
そして、そんなふうに「見られている」という意識を持つ
いうことは、「自信を持つ」こととほとんどイコールだと思います。

だって、周りの人がいくらみんなで「美人ですね」と言ったとしても
本人が
「外見だけはそうかもしれないけど、内面が伴ってないから私なんて全然だめ」
とか
「私が愛されているのは、外見だけ」
とか、いじけてたら、その人は本当にどんどん「美人ではない」方向に落ちていって
しまうはずです。


そして、本当に「外見だけいいけど、魅力ない人」になってしまう。

だから、美人になるには「私はキレイ!という勘違いな自信」を持ち
「見られている」ことを意識していけば、本当にキレイになるんですよ!

キレイという勘違いな自信➕「見られている」ことを意識=「美人」になれる

ってことです!

これだったら、誰でもなれると思いませんか?

っていうか、世の中の美人と言われる人と自称美人?!たちはこうして
「美人」になっています。

いいんです。勘違いで。

しょせん、「美人」も「頭いい」も「いい人」もみんな勘違いで成り立って
私たちは生きてますから。 笑

「見られている」勘違いが自信を生む

「美人」を選ぶか「美人じゃない」を選ぶかは自分しだい。

ということですね。だったら「美人」を選択して、「美人」になりきった方が
ハッピーですよね。

さぁ、ぜひ、みんなで「美人」になりましょう!

まとめ
*キレイは見られることを意識すること
*キレイという勘違いな自信➕「見られている」ことを意識=「美人」になれる

美人になるテクニック キレイな肌を生み出すのに瞑想がオススメ

いわゆるテクニックとして、「美人」なるための方法が
色々なサイトで取り上げられています。

綺麗になるには?美人になる方法、意外と忘れがちな15の秘訣

美人になりたい!綺麗な人の顔や体の特徴を参考にしよう!

美女が発信する“今より10倍モテる美人になるコツ”

その中でも一番共通しているトピックが「スキンケア」
肌のキレイさは、美人になるテクニックとしてはマストのようです。

そこで、オススメなのが「瞑想」です。

保湿や紫外線防止のスキンケア以前に、その土台作りは大事。

それがうちからみるみる肌を美しくしていく「瞑想」のアンチエイジング効果です!

これについてはこちらの記事に「瞑想」をするとなぜ「美肌」になるのか
がありますので、よかったらお読みください!!
↓ ↓ ↓ ↓

瞑想のアンチエイジング効果 10才若返って、しかも「無料」

 

日本一わかりやすく瞑想が学べる本を無料で読めます

私は瞑想をはじめてから、


あれこれ迷ったりすることがなく

瞬時に直感でなんでも決断できるようになりました。


頭がごちゃごちゃになったとき


先が不安になり、


心がざわざわするとき


考えても仕方ないことを何度も何度も考えてしまうとき


そんなとき、瞑想をします。

すると・・・
頭がスッキリし、
未来の不安ではなく、
今目の前のことに集中できるように

そして

3秒で優先順位が決められるようになります。

イライラがなくなり
ネガティブな感情を持つことが
ほとんどありません。

むしろ、なんでも「ありがたい」です。

そして、そんな感謝の気持ちで
いられるせいか
周りの人が応援してくれることが多くなりました。

何より、瞑想をすると
「本当の自分に気づくこと」ができ
「自分らしくあること」ができます。

それを頭ではなく、体感することができます。

「自分らしくあること」は
自分を最大限に生かし
自分自身を大切にできること・・・
そんなこととも繋がっています。

ぜひ、多くの人に
瞑想の絶大な効果について
知って欲しくて、ブログを書いて
情報発信しています。

もし、興味あれば
そんなことを知ることができる
メルマガを読んでみてください。

メルアドで登録すると「日本一わかりやすく瞑想が学べる本」が読めます!

ぜひ「あなたらしくある」第一歩を踏み出してみてくださいね。

↓無料プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

 



  *


 

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

ただのストレス解消法だけでない、
人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本をお伝えする電子書籍。
アマゾンキンドル「リーダーシップ」「思想・哲学」カテゴリで堂々1位!!

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。