国境なき医師団

先日、「国境なき医師団」にお邪魔してきた。

寄付しに行くのと、

ファンドレイジングのマネジャーの中村さんに

お会いするためだ。

中村さんとはつい先月知り合いになった。

いろいろ話せて面白かった。

いやー、「国境なき医師団」はノーベル平和賞を

受賞しただけあって

その理念とそれに従う行動がすごい。

国際人道支援というのは複雑で

とても、とても難しいのだ。

まず、どの政治的、宗教的立場にあるかで

わざわざ支援をしに行ったのに

「お前はどっちの立場か?」と聞かれ

場合によっては殺されかねない。

今、国連=アメリカみたいになってしまっているから

国連とちょっとでも関係ある、

などと言ったら、牙を向けられてしまう国は

いくらでもある。

そこで「国境なき医師団」は徹底して中立の立場を

貫いている。

寄付だって、断ることもあるらしい。

ものすごく中立であることに厳格だから。

例えば、EUがシリアとかの難民が多すぎて

もうどうにもならないほどなので

トルコにお金を払って

「難民の面倒を見てやってほしい」と

頼んだらしい。

 

そしたら「国境なき医師団」は

何億円というEUからの寄付を拒否したんだそうだ。

「そんなことをするのは許せん!」という

ことで・・・・

何億という寄付を断るって、すごいことだ。

なんか、そんなやせ我慢というか、へそ曲がり哲学というかが

すごいんだ。

あと、アンバセターみたいのも中立ということから

置かない。

また、寄付も8、9割は個人の寄付だそうだ。

とにかく徹底している。

繰り返しになるが

国際人道支援は難しい、

中立を保つのは難しい、

内部でだって意見は紛糾するはず、

そんな中、いろいろな意見や考えがせめぎあいながら

活動しているって

まさに

「世界の現実に向き合っている」、と感じずにはいられません。

日本一わかりやすく瞑想が学べる本を無料で読めます

私は瞑想をはじめてから、


あれこれ迷ったりすることがなく

瞬時に直感でなんでも決断できるようになりました。


頭がごちゃごちゃになったとき


先が不安になり、


心がざわざわするとき


考えても仕方ないことを何度も何度も考えてしまうとき


そんなとき、瞑想をします。

すると・・・
頭がスッキリし、
未来の不安ではなく、
今目の前のことに集中できるように

そして

3秒で優先順位が決められるようになります。

イライラがなくなり
ネガティブな感情を持つことが
ほとんどありません。

むしろ、なんでも「ありがたい」です。

そして、そんな感謝の気持ちで
いられるせいか
周りの人が応援してくれることが多くなりました。

何より、瞑想をすると
「本当の自分に気づくこと」ができ
「自分らしくあること」ができます。

それを頭ではなく、体感することができます。

「自分らしくあること」は
自分を最大限に生かし
自分自身を大切にできること・・・
そんなこととも繋がっています。

ぜひ、多くの人に
瞑想の絶大な効果について
知って欲しくて、ブログを書いて
情報発信しています。

もし、興味あれば
そんなことを知ることができる
メルマガを読んでみてください。

メルアドで登録すると「日本一わかりやすく瞑想が学べる本」が読めます!

ぜひ「あなたらしくある」第一歩を踏み出してみてくださいね。

↓無料プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

 



  *


 

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

ただのストレス解消法だけでない、
人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本をお伝えする電子書籍。
アマゾンキンドル「リーダーシップ」「思想・哲学」カテゴリで堂々1位!!

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。