【ネットビジネス新時代】ネットで稼ぐ方法よりも、前に知っておくべきこと

新時代におけるネットビジネスでの稼ぎ方

これまで、私はweb周りのマーケティングやブログ集客などを学び、実践してきました。
おかげさまでビジネスにつなげることもできるようになってきました。(まだまだ改善の余地はあるけれど)

おおむね、こんなものだろう、知ったつもりでおりましたが・・・

今回、ネットビジネスの新しい時代の動きに、まさに目から鱗の内容の学びがありました!!

それは、ネットビジネスについて学んだことがある方なら、よくご存知の・・・

「ネットビジネス大百科」(←今は普通には売っていません)の製作者である、和佐大輔さんと木坂さんが
出した「ネットビジネス大百科2」です。

これが本当によかった。

私も古い人間なのか・・・正直、「ネットビジネス」というのはあまり良い響きではなかった・・・
自分でも情報商材(映像教材)とか売っておきながら・・・笑

ところが、そんな偏見を吹き飛ばされましたね。

この内容の何がいいって、普通の「ネットビジネス」の教材と違って、小手先のテクニックをいってないところ。

まさに「ネットビジネス新時代」のビジネスの本質を説明しているんです。
(「ネットビジネス大百科2」の最初は「ビジネスの本質」という章から始まっています)

そして、時代が大きく変化している、
もう、本質がわかっていないと小手先やっても本当にシンドくなるだけなので、このタイミングでリニューアルしなくてはいけないので「ネットビジネス大百科2」なんですね。

1時間半から2時間の講義映像が、5、6講義続くのですが・・・  ものすごく内容が濃い。

そこでまとめと復習を兼ねて、その紹介していきたいと思います。

コミュニティとは

まず、一言でこの趣旨をお伝えしましょう。

それは、これからはコミュニティでビジネスをする時代になる、ということです。
これは時代の流れとテクノロジーの変化によるものです。

1 大きくはシェアエコノミーになり、そして、人と人がすぐ繋がれるようになった

2 世の中にモノは十分すぎるほどあふれるようになり、モノではなく「価値」を感じるものを手に入れようとするようになった

これが大きな時代の変化ではないでしょうか。

私も、例えばビジネスの例でもそんな時代の変化を実感してきました。

そもそも、起業して、実績もない私のセミナーなど誰もやってくれるはずはありません。
そこで、私はブログ集客を学ぶために、ブログマーケティングスクールというオンラインのコミュニティに入りました。

そこから、知識に加えて、 仲間が増え、何人もセミナーに来てくれました。また、法人研修を紹介してくれた友達もいます。
なによりメンタルを支えてくれた・・・一緒にがんばる仲間は起業には不可欠です。

そして、次には「経営者や事業主のコミュニティがあるよ」ということで東京中小企業家同友会を紹介され、そこからも研修を買ってくれたり、紹介してくれる経営者の方々とつながりました。

もちろん、それぞれのコミュニティは月会費を払っています。しかし、それの何倍ものメリットを享受してきました。というか、そのおかげで私の起業生活を生き抜いてこれたわけです・・・・

まさにそのコミュニティという「場」が価値なのです。

また、1 に関しては、例えば集客する過程でチラシを何度も作ったのですが、そのデザインは「ココナラ」というサービスを使って1回のデザインを5000円くらいで安くやってもらいました。*ココナラはサービスを売りたい人と買いたい人をつなげるプラットホームです。

まさにこれはシェアエコノミーですよね。

私のような起業したての人にとって本当にありがたかった。

私自身も最初の頃、ココナラで自分の商品を売ったこともあります。
自分も売ったし、自分も買った、こうするとシェアエコノミーを実感できます。

ですから、「ネットビジネス大百科2」で言っていた、1と2の時代の変化はものすごく実感できますね。

そんなわけで、これからはコミュニティでビジネスをする時代になる、という話に戻ります。

ではまず、コミュニティとはという定義から紹介します。「ネットビジネス大百科2」ではこう言っています。

コミュニティとは
理想世界に近づくという目的をもっている集団
1 何らかのつながりを感じられる場
2 自分に力をつけられる場 

これは、ちょっと説明をしますと・・・

「理想世界」とはテーマといってもいいと思います。

例えば、私が入っていたブログ集客のためのコミュニティは、そのまんま目的は「ブログ集客」ですし、「理想」としては「ブログで人生を変えよう」というのを挙げています。

一方、東京中小企業家同友会は「よい経営理念を持った良い経営者になろう」というスローガンを挙げています。そのために毎日のように経営の実践報告会をしています。そして、それに参加できます。

これらの「理想世界」はわかりやすいですね。

これはすごく大事です。
というのも私はある別の主に起業家向けのオンラインサロンにも入っていたのですが、いまいちテーマがあいまい。
わざわざそのコミュニティの合宿まで参加したのに・・・何だか、みんなで遊んで終わったっていう・・・。
ビジネスが学べると思ったのに・・・

それで、何のための集まりなのか、わからなくなって数ヶ月でやめました。

別に「みんなで楽しく遊ぼう」がテーマだったら全然構いません。

しかし、テーマがあいまいだとコミュニティである意味がなくなるのです。

今、オンラインサロン大流行りですが、○○エモンのとか。ほんと、中身の充実度はテーマとリーダーしだいですね。
これも私は実感として感じています。

コミュニティとビジネス

そして、「ネットビジネス大百科2」ではそのコミュニティとビジネスとの関係についても明快に教えてくれます。

まずマーケティングの前提として、売上で大事なことはLTVを最大化できるか、があります。
LTVとは 

そのときの要素としては代表的なものは「単価」「頻度」「期間」ですが、これを「単価」「頻度」「数」として考え、特にLTVと大きく関わってくる「頻度」をあげるのにコミュニティは欠かせないとしているのです。

そうですよね。高い「単価」や多い「数」を売るのには莫大な販促費があれば可能です。

テレビ広告みたいなのバンバン打って、売るやり方です。

しかし、繰り返し同じ人(会社)売っていく「頻度」を多くするは、いかにその商品に対して「ロイヤリティー」を感じてくれるか、つまりどれだけ「ファン」になってくれるか、に関わってきます。

そこで、「ファンクラブ」のようなコミュニティが必要になってくるのです。

あるいは、自分が好きになれる「場」であってもいいわけです。

特にこれまでの「ソリューション」を提供するようなビジネスは今は満杯状態になり、ほとんどが価格競争になってしまっています。

今時代が必要なのは「ソリューション」よりも「自分が好きになれる、価値を感じる場」であると。

そして、そんな「価値を感じられる場=コミュニティ」の提供がビジネスになるというわけです。

コミュニティ時代のネットビジネスで必要なこと3つ

では、そんなコミュニティづくりで気になる「集客」と「マネタイズ」についてももちろん「ネットビジネス大百科2」でも言っています。

そもそも、コミュニティに必要な条件としては3つ

コミュニティリーダーの条件
1 理想世界を体現できるリーダー

2 その理想世界(テーマ)を伝えきる力 (コピーライティング力)

3 他のリーダー候補にも負けないその人のユニークネス(自分らしさ) 

です。

まぁ、コミュニティではリーダーがめちゃくちゃ大事です。

でも、リーダーに必要なのは「能力」とか言ってないところがミソ。
頭いいとか、イケメンとか関係ない。

先のブログマーケティングスクールの主催者、松原潤一さんはまさに「ブログ集客」で圧倒的な結果を残し、「ブログで人生を変えてきた人」でも、これはとにかくその目的にむかっていけばやれることですよね。

何も特別な才能いらないし、最低限プロとして人に教えられればいい。

そう思うと、誰でもなれます。

「自分らしさ」でいいわけだから。

コミュニティでの集客の3段階とマネタイズ

そんな前提の上に「集客」があります。
コミュニティは人が集まらなければなりたちません。

ですから「集客」とはコミュニティのメンバー集め、のことです。

そして、集客を3段階で表現しています。

集客の3段階
第1段階 知らしめる
第2段階 巻き込む
第3段階 実行させる 

第1段階  知らしめる段階

これは知らしめ力と言っています。

第1段階は テーマの訴求力 × 露出 =知らしめ力
になります。 (テーマの訴求力は、MSPと本当は言っているのですが、これは説明が必要なので、ここでは理想世界、テーマとしておきます)

これはわかりやすい。
テーマが曖昧だと、いくら露出が多くても知らしめ力にはならない。
また、いくらいい理想を掲げても、露出が少ないのもダメ。

第2段階 巻き込む

知らしめ力 × ストーリー=巻き込み力 と言っています。

これはコミュニティへの「参加」です。

すごーく簡単な例でいうとメルマガ登録とかも、この巻き込む段階です。「参加」ですから。

そこには「ああ、この理想世界は自分のものだ」と思えるかどうかが大事になってきます。

「いい理想だねー。・・・私とは関係ないけど」はダメです。

いかに自分ごととして捉えられるか。

ああ、これ私は「参加させたこと」も「参加したこと」も両方経験あるからよくわかります。

確かに、メルマガひとつとっても、何か興味を引くポイントがあるとします。
私の場合はブログの記事です。

それで「なんか、わかる、わかる」「へぇー」とかいう気持ちになってもらい・・・

メルマガを登録してもらう「物語」を示しています。
(こうなりたいなら、ここに登録するといいよ、みたいな)

第3段階 実行させる

これは

巻き込み力 × モチベーション =移動力(実行力)と言っています。

これは
・コミュニティは常に理想世界へと移動している
・メンバーは常に移動するモチベーションを持ち移動している

つまり、「○○という世界に行くために、このセミナーを受けるといい」とか
「○○という世界に行くために、イベントに参加するといい」とか

ここで具体的にはマネタイズが発生するわけです。

これも私「移動させる」のも「移動する」のも両方経験あるのでよくわかります。

なるほど・・・・ってめちゃくちゃ腑に落ちました。

そう思うと、私がこれまでマネタイズがあまり上手くなかった原因がよくわかります!!(ああ、胸が痛い・・・)

結局、このコミュニティを意識できていませんでした。

そして、「売ろう」ということばかり考えていました。(反省)

この「ネットビジネス大百科2」で終始言っているのは「売る」ではなくて大事なのは「コミュニティ」を作ること。
よきコミュニティのリーダーになるということ。

そうすればマネタイズはついてくる、ということです。

また、これからのビジネスはそれなしではかなりしんどい・・・

毎回、毎回新規のお客さんを集めて、広告打ったり、アフェリエーターに莫大なお金を払ったり・・・

そして、そんなにやってもみんな1回で終わりっていう・・・果てしないサイクル。

これじゃ持続可能なビジネスになりません!!

やっと、意味がわかりました。

この大きな時代の流れを知らずに、小手先のネットビジネステクニックを知っても無駄です。

そして、長くは続きません。

本当に目が覚めました。

何事も本質を知ることが大事です。

そして、「何」を売るのかよりも「なぜ、それをしているか」と問い続け、伝え続けること。

それがこれからのビジネスの本義となるでしょう。

そんなことを教えてくれた「ネットビジネス大百科2」でした。

 

 

今なら、何と!無料で「ネットビジネス大百科 2」がダウンロードできるんです。(和佐・木坂オンラインサロン 21日無料体験つき)
↓ ↓ ↓

無料・・・アヤシイ・・・って、実は私も最初思いました。

それから、何十万買わせるんじゃ・・・って。

しかし、特に「ネットビジネス大百科 2」を見て納得です。

結局、彼ら(和佐さんと木坂さん)はコミュニティづくりが目的であると。

別に「商品を売る」ことではない、それを何度も言っていたのです。そして、それを実行しただけである。
と、見た後なら納得できます。

また、オンラインサロンも入会(月額2000円)しますが、最初は無料。
もちろんいつでも退会できます。

ほんと、これからのビジネスのあり方:無料で提供し、コミュ二ティを大きくしていく・・・そんなことを体現しているのです。

 

 

 

 

日本一わかりやすく瞑想が学べる本を無料で読めます

私は瞑想をはじめてから、


あれこれ迷ったりすることがなく

瞬時に直感でなんでも決断できるようになりました。


頭がごちゃごちゃになったとき


先が不安になり、


心がざわざわするとき


考えても仕方ないことを何度も何度も考えてしまうとき


そんなとき、瞑想をします。

すると・・・
頭がスッキリし、
未来の不安ではなく、
今目の前のことに集中できるように

そして

3秒で優先順位が決められるようになります。

イライラがなくなり
ネガティブな感情を持つことが
ほとんどありません。

むしろ、なんでも「ありがたい」です。

そして、そんな感謝の気持ちで
いられるせいか
周りの人が応援してくれることが多くなりました。

何より、瞑想をすると
「本当の自分に気づくこと」ができ
「自分らしくあること」ができます。

それを頭ではなく、体感することができます。

「自分らしくあること」は
自分を最大限に生かし
自分自身を大切にできること・・・
そんなこととも繋がっています。

ぜひ、多くの人に
瞑想の絶大な効果について
知って欲しくて、ブログを書いて
情報発信しています。

もし、興味あれば
そんなことを知ることができる
メルマガを読んでみてください。

メルアドで登録すると「日本一わかりやすく瞑想が学べる本」が読めます!

ぜひ「あなたらしくある」第一歩を踏み出してみてくださいね。

↓無料プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

 



  *


 

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

ただのストレス解消法だけでない、
人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本をお伝えする電子書籍。
アマゾンキンドル「リーダーシップ」「思想・哲学」カテゴリで堂々1位!!

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。