個性的な人になる秘密は○○にあった!

個性的であるとは、どういうこと?

 

「個性的」って私たちは何気なく使っていますが

それって、どういうことでしょうね・・・

そろそろ就活を始める大学生ナナさん
就活するとき、よく適性診断みたいなのやるじゃないですか。その結果見ても、私って個性ないなぁ・・・って感じちゃうんですよ。なんか、これといって取り柄もないし、どれも普通。なんか「個性的」って言われる人うらやましいな・・・

こんにちは、人財育成トレーナーの上原千友です。

ナナさんみたいに「個性的って羨ましい」って思う人も

いるみたいですね。。

人は普段はそんなに考えませんが、

就活、転職、恋愛、結婚、あとはたとえば・・・

起業した時など、何かのターニングポイントで

「自分の個性ってなんだろう」って

考えさせられる時があります。

では、そもそも「個性的な人」ってどんな人なのでしょうか?

「個性的」に関してはこんなサイトやブログを見つけました。

個性的な人が持つ10個の特徴 

個性的な人に共通する10個の特徴 

個性的な人の特徴9つ 
 

これらの記事でも、まぁ、個性的な人に共通するのが

・他人から嫌われても気にしない
・人と変わっている考え方をしている
・変わったファッションをしていて、
否定的に言われることもあるが気にしない
・独特なボキャを使っている

などと書いてありますが、これもねぇー。
なんか、結構どうでもいいことだと思います。
個性的ってそんな小さなことでは
ないんじゃないでしょうか。

まぁ、「個性的な人」でわかりやすいのが
芸能人などですよね

個性的じゃないと生き残っていけない世界です。

あとは芸術家、アスリートなどもそうですね。

じゃ、そんな特別な才能がないと「個性的」ではないのかと

いうと、全然そうではないと思います。

別に特別な人でなくても当然「個性」はあります。

私が考える個性とは「自分らしくある」って

いうことです。

そろそろ就活を始める大学生ナナさん
確かに自分らしくある、それはその人の個性そのものですもんね
そうです!

「自分らしくあった」時に
「個性」が発揮されている、って
いってもいいんじゃないでしょうか。

そろそろ就活を始める大学生ナナさん
じゃ、どういう時に自分らしさって発揮できるんだろう。。

それは実は簡単ですよ!

一番発揮されやすいのは
好き嫌い」でしょうね。

単純なんですけど、
好き嫌いって、実は奥が深いんです。

例えばナナさんは日常でどんな時がちょっとワクワクしたり
好きな時間ですか?

そろそろ就活を始める大学生ナナさん
うーん、友達とおしゃべりとか、カフェでボーッとするとか、あとは買い物とか・・・

おっ!色々あっていいですねー

そう考えてみると
ナナさんの心地よい時がわかったら
それを徹底して追求してみる。

そうやって、自分の「好き」を追求して
また、逆に「嫌い」をとにかく徹底して無くしていくと
まず、自分らしい生活ができるようになる、
そしたら、もうそれは個性的ってことになりませんか。

 

そろそろ就活を始める大学生ナナさん
えっ!そんなんで?個性的ってもっと立派なことっていうか・・・

芸術品作ったりとかですか?

たぶん、そんな立派なことから始めようとすると
「個性」とかの前に、
「この絵ヘター」とか
「うまく楽器が弾けないー」とか
技術的な方ばかりに気がいってしまって・・・
よけい「個性」とか
わからなくなってしまうんじゃないですか?

たぶん芸術家たちも
まずは、日常の周りのことから
「自分らしさ」をはじめて
その先か、またはその周りの中に
芸術活動が入っているんだと思いますよ。

例えば、もしナナさんが料理が好きだったら
ちょっと夕飯は冷蔵庫の残り野菜で
作ってみよう!とか工夫するじゃないですか
そしたら、もう、それは「その人らしい工夫」に
なるんじゃないでしょうか。

自分の部屋に「好き」って思った
絵を飾ってみたり

「好き、読みたい!」って思った本が詰まった
本棚とか、どんどん自分らしさで
あふれさせていく・・・

そうしたら「ナナさんらしい部屋」が出来上がっていく
それは実は「個性的な」部屋になっていて
部屋を見ると「自分らしさ」に気づけると思います。。

そろそろ就活を始める大学生ナナさん
なんか個性的ってそんなに難しく考えることないですね。

そうそう、なるべく自分の周りも「好き」でそえろえていくこと
これが「個性的」である第一歩です!

それをどんどん突き詰めていくと
「好きなこと」にも出会え
また、一段上の自分の個性に出会えるんじゃないでしょうか。

人は誰でも「個性的」です。
そして、それにいいも悪いもない。
自分で「自分らしい」と思ったら、
それが正解。

ナナさん、だから、
ぜひ、「自分らしさ」に自信を持ってくださいね!

まとめ
*個性的とは「自分らしくあること」
*自分の周りに「好き」を集めていくと「自分らしく=個性的」になれる

 

 

日本一わかりやすく瞑想が学べる本を無料で読めます

私は瞑想をはじめてから、


あれこれ迷ったりすることがなく

瞬時に直感でなんでも決断できるようになりました。


頭がごちゃごちゃになったとき


先が不安になり、


心がざわざわするとき


考えても仕方ないことを何度も何度も考えてしまうとき


そんなとき、瞑想をします。

すると・・・
頭がスッキリし、
未来の不安ではなく、
今目の前のことに集中できるように

そして

3秒で優先順位が決められるようになります。

イライラがなくなり
ネガティブな感情を持つことが
ほとんどありません。

むしろ、なんでも「ありがたい」です。

そして、そんな感謝の気持ちで
いられるせいか
周りの人が応援してくれることが多くなりました。

何より、瞑想をすると
「本当の自分に気づくこと」ができ
「自分らしくあること」ができます。

それを頭ではなく、体感することができます。

「自分らしくあること」は
自分を最大限に生かし
自分自身を大切にできること・・・
そんなこととも繋がっています。

ぜひ、多くの人に
瞑想の絶大な効果について
知って欲しくて、ブログを書いて
情報発信しています。

もし、興味あれば
そんなことを知ることができる
メルマガを読んでみてください。

メルアドで登録すると「日本一わかりやすく瞑想が学べる本」が読めます!

ぜひ「あなたらしくある」第一歩を踏み出してみてくださいね。

↓無料プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

 



  *


 

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

ただのストレス解消法だけでない、
人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本をお伝えする電子書籍。
アマゾンキンドル「リーダーシップ」「思想・哲学」カテゴリで堂々1位!!

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。