草間彌生展行ってきました。

思い立って

草間彌生展行ってきました。

正直草間彌生の作品は

そこまで好きじゃないけど

草間彌生は好き!

クレイジーで

ああいうぶっ飛んでいる人は

好きです。

 

それに作品だって

やはり実際見るのと

印刷されたもの見るのとでは

全然違うわけです。

 

 

ミロもダリも、アンディウォーホルも

ポスターとか本などで見るより

実際の作品とは段違いに良かった。

だから、見てみようと思い立ちました。

これは

「知っていること」

「体験すること」との

違いですね。。。。

 

 

美術館に到着。

入口でまずは草間先生と一緒に

記念撮影。

草間先生、あなたこそアート、

芸術品。

もはや人とは思えない・・(失礼)

 

そして、入るとすぐ

大展示場になっていて、

写真撮影OK!

壁一面、草間アートの色とりどりの絵に

埋め尽くされていました。

まず、印象としてはインド綿の生地ありますよね

それらが貼られている感じでした。

ほら、これなんて

よく売ってますよね。

アジアン雑貨屋とかに。

でも、

草間アートのを見ると

モチーフが

「ミトコンドリア」

というか

「小腸の内側のヒダヒダのやつ」

とあとは

「水玉」(しかもふぞろいの)

何か、ブツブツとして

デコボコしたのが

草間先生は好きみたいですよね。

私の印象としては、

「子供の絵と似ている」

です。

 

子供の絵って小学校の教員を

やっていた頃、散々見てきたので

ああ、似ているなーと思います。

 

そういう意味では、やはり草間先生

天才ですね。

子供の絵って、プロの絵描きでも

描けないものなんですよ。

 

何も既成概念に縛られていない

そんな心と精神がないと、決して

描けないものです。

 

だから、私は子供の絵が好きだし

すごいなーと思っていました。

 

それで3年生くらいなると

技術的な面では、すごく上手なんですが

一気につまらない絵になります。

 

これ不思議なんですが

2年生、しかも女子は大抵

もうすでに形の整った絵を描くので

つまらなくなってしまいます。

経験的にそんな法則があり

面白いなー、と思っていたのですが

草間先生はすごいです。

 

そんな草間ワールドが体感できる

空間でした。

あっ、ちなみに

草間さんの面白い絵を見ている

面白い格好した女子です。

まぁ、草間作品と比べると

独自性低いですけど・・・

 

あとは、撮影禁止だったので

写真はないのですが、、、

私が一番感動したのは

「鏡の部屋」

暗い鏡の部屋に

色とりどりの豆電球を

ぶら下げて

ほーーんと幻想的でした。

なぜだろう

イルミネーションより

規模は小さいが

何か良かったな。。。

 

しかも草間先生はあれを

70年代とかにやっていたんだからなー

 

私、鏡の部屋はすごく気に入って

歩かずにこっそり、立ち止まっていて

そして、

もう1周回ってきて

2回も入ってしまいました。

 

あとは

アバンギャルドすぎて

よくわからなかったのと・・・

 

カボチャのモチーフは

可愛かった。

 

とにかく

今さら私がいうことでは

ないのですが、

「草間彌生」は「草間彌生」以外の何者でも

ない、唯一無二の存在ですが

ところどころに

「ピカソ」とか

「アンディーウォーホル」とか

そして

「子供」たちの

作風的な要素もあり

あれほど独自性、強烈な個性が

ある人なのに

他の人とも共通、似ている点も

あるというのは

発見でした。

 

よく言われることですが

「創造的作品とは

過去のいろいろな作品の組み合わせである」

草間彌生であってもそうなんだと

思うと、新しい発見でした。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

podcast 上原千友の自分を変えるヒント 配信中

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://apple.co/2ojwW7f

自分自身で考え、気づいていくための

「自分を変えるための7つの質問メルマガ」

はこちらから登録ができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.chiyu-uehara.com/335-2/

上原千友のfacebook、繋がってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/chiyu.uehara

日本一わかりやすく瞑想が学べる本を無料で読めます

私は瞑想をはじめてから、


あれこれ迷ったりすることがなく

瞬時に直感でなんでも決断できるようになりました。


頭がごちゃごちゃになったとき


先が不安になり、


心がざわざわするとき


考えても仕方ないことを何度も何度も考えてしまうとき


そんなとき、瞑想をします。

すると・・・
頭がスッキリし、
未来の不安ではなく、
今目の前のことに集中できるように

そして

3秒で優先順位が決められるようになります。

イライラがなくなり
ネガティブな感情を持つことが
ほとんどありません。

むしろ、なんでも「ありがたい」です。

そして、そんな感謝の気持ちで
いられるせいか
周りの人が応援してくれることが多くなりました。

何より、瞑想をすると
「本当の自分に気づくこと」ができ
「自分らしくあること」ができます。

それを頭ではなく、体感することができます。

「自分らしくあること」は
自分を最大限に生かし
自分自身を大切にできること・・・
そんなこととも繋がっています。

ぜひ、多くの人に
瞑想の絶大な効果について
知って欲しくて、ブログを書いて
情報発信しています。

もし、興味あれば
そんなことを知ることができる
メルマガを読んでみてください。

メルアドで登録すると「日本一わかりやすく瞑想が学べる本」が読めます!

ぜひ「あなたらしくある」第一歩を踏み出してみてくださいね。

↓無料プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

 



  *


 

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

ただのストレス解消法だけでない、
人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本をお伝えする電子書籍。
アマゾンキンドル「リーダーシップ」「思想・哲学」カテゴリで堂々1位!!

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。