1日400回の笑顔の驚くべき効果

大人になると笑顔が少なくなるのは、人生がつまらないから?

 

「なぜ?人は年齢とともに笑顔の回数が激減するのだろう・・・」

と私の甥っ子と姪っ子(2歳〜10歳)たちを見ていてふと思った。

特に男の子。
うちの甥っ子なんて、まぁ兄弟ケンカはしょっちゅうだけど

いつもなんだか楽しそうだし、

会うときはたいてい笑顔だ。

これが、思春期になり、青年になり、そして

おじさんになると、ほーんと感じ悪い表情になっちゃうんだよなー

たいていの場合。

ということで、笑顔の激減について調べてみると

「就学以前の子供が1日笑う回数は平均400回
それに対して成人女性の1日の
笑顔の平均回数は13.3回」だって!

http://www.attenir.co.jp/corporate/news/data/release0220.pdf(株式会社アテニア調査)

 

これ成人男性は半分か、もっと少ないですよ。絶対。

ああ、すごい。

なぜ、これだけ子供は笑顔が多くて、
大人になると激減するのかは

もともと自分では何もできない赤ちゃんは

笑顔で周りの大人に好かれ、保護されるように

本能的に笑うメカニズムが組み込まれている、というのを

聞いたことがあります。

そこで、

その「笑顔の驚くべき効果」について調べてみました

 

1 免疫力を高める

これは私も聞いたことがあります。
免疫細胞である、
NK細胞(=ナチュラル・キラー細胞)と B細胞が
笑うことで増えると。
がん患者にお笑いの映像を見せて笑わせた後
NK細胞が85%〜600%も増加したという調査もあるくらいだそうです。

 

2 ストレス解消
笑うと脳内に「エンドルフィン」「ドーパミン」「セロトニン」
といったホルモンが分泌され、ストレスが解消しプラス思考に
なることが分かっているそうです。

まぁ、これも体験としてわかりますよねー。

笑うとスッキリした感じ、胸のあたりが軽くなる感じますもん。

3 笑顔で寿命もわかる!

アメリカの調査では、メジャリーガーの野球カードという
古い写真集のようなものから
「A とびきりの笑顔」の選手と「B 笑顔がない」選手とを
ピックアップしその後の平均寿命を比べてみたら
A グループの方が8歳も長かったんだそうです。

笑顔だけそこまで影響があるなんて!

The hidden power of smiling

4 心臓病予防 

強烈なストレスに晒されたとしても、
笑顔でいれば 心拍数(血圧)の上昇があまり見られず、
ストレスからの立ち直りが速くなります。

5 リューマチ予防 

L-6という、炎症や免疫疾患の発症に関与し、
関節リウマチを悪化させると言われる物質が
大笑いをさせたグループと何もしなかったグループと
比べると、大笑いをさせた方が短期間で劇的にIL-6の
数値が減少したそうです。

・・・・とまぁ、実際の体やメンタルに与える
効果が調査結果で出ていますが、
普通に考えて、人間関係では「笑顔」の人の方が
圧倒的に好印象を与えますよねー。

そして、作り笑顔でもトク!ということも
調査で出ているのです!!

嘘でも笑ったらトク!

まさに、作った笑顔で

A 笑顔になるように箸をくわえ方をさせたグループ

B 口角だけ上がるくわえ方をさせたグループ

C 笑顔にならないくわえ方をさせたグループ

その人たちに氷水に手をつけさせたり、星をなぞらせたりしたら

A 笑顔になるように箸をくわえ方をさせたグループ が
ストレスが一番少なかったそうです!

*「科学的に元気になる方法を集めました」堀田秀吾著 より

とにかく、形から入っても笑顔はトクのようです。

そう考えると、確かに大人になると
そう毎日笑顔になれない気持ちもわかります。
悲しいけれど・・・

あと、まぁ、経験を積んでちょっとやそっとのことでは
喜んだり、感動したりしない、ということもあるかもしれません。

でも、こんなに体にも明らかに良い影響があり、
寿命まで伸びることがわかっている、笑顔なのですから

お互い目が合ったときくらい

お互い挨拶したときくらい

何か心が動いたときくらい

ちょっと笑顔になってみようよ!

と、電車に乗ってる人たちの顔を見て
思ったしだいです。

「学ばない」自己啓発セミナー
「体験型」ワークショップ
「自分を変える扉を開く 3ステップ」はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓
自分を変える扉を開く 3ステップ詳しくはこちら
 

日本一わかりやすく瞑想が学べる本を無料で読めます

私は瞑想をはじめてから、


あれこれ迷ったりすることがなく

瞬時に直感でなんでも決断できるようになりました。


頭がごちゃごちゃになったとき


先が不安になり、


心がざわざわするとき


考えても仕方ないことを何度も何度も考えてしまうとき


そんなとき、瞑想をします。

すると・・・
頭がスッキリし、
未来の不安ではなく、
今目の前のことに集中できるように

そして

3秒で優先順位が決められるようになります。

イライラがなくなり
ネガティブな感情を持つことが
ほとんどありません。

むしろ、なんでも「ありがたい」です。

そして、そんな感謝の気持ちで
いられるせいか
周りの人が応援してくれることが多くなりました。

何より、瞑想をすると
「本当の自分に気づくこと」ができ
「自分らしくあること」ができます。

それを頭ではなく、体感することができます。

「自分らしくあること」は
自分を最大限に生かし
自分自身を大切にできること・・・
そんなこととも繋がっています。

ぜひ、多くの人に
瞑想の絶大な効果について
知って欲しくて、ブログを書いて
情報発信しています。

もし、興味あれば
そんなことを知ることができる
メルマガを読んでみてください。

メルアドで登録すると「日本一わかりやすく瞑想が学べる本」が読めます!

ぜひ「あなたらしくある」第一歩を踏み出してみてくださいね。

↓無料プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

 



  *


 

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

ただのストレス解消法だけでない、
人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本をお伝えする電子書籍。
アマゾンキンドル「リーダーシップ」「思想・哲学」カテゴリで堂々1位!!

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。