村上龍 69 (オススメの本)

どの小説が好きか、と聞かれたら

すぐに村上龍の「69」をあげてしまいます。

これはもう、20年くらい読み続けているのはないでしょうか。

村上龍がすごいのは

・とにかく時代の半歩先を行っている

・私たちの常識、思い込み、既成概念をぶち壊してくれる

・小説という表現の可能性を感じさせてくれる

というところにあると思います。

特に、「69」という小説は村上龍の自叙伝だけあって

この作家のエッセンスが凝縮されています。

映画化にはなったけど、NHKの朝の連続テレビ小説には

なりえません。と断定できるのは、色々ヤバい内容だからです。

村上龍は高校生の時、ちょうど学生運動の最後の方(1969年、だから「69」という

タイトルです)で、高3の夏に友達とバリケード封鎖、(ってこれ

時代感じるな。私でさえ71年生まれなので、よく分からないもん。)

つまり、学校の門とかにワイヤーで囲んで、バリケードを作って

中に入れないようにするそうです。それで、過激な文句を書いた垂れ幕を下げたりした

そうです。

この目的は学生運動だったんで、安保運動だったりするけど

村上龍とその友達は、「なんかやりたかった」みたいです。笑

そして、そんなことやったので、いまだに母校では出入り禁止になっているとか ・・・

まぁ、ここが「69」のクライマックスではあるのですが

しかし、終始テーマになっているのは

「学校とか会社とかで家畜になるな。自分の人生を生きてみろ」

という訴えです。

この「69」の時代、しかも地方都市(舞台は長崎の佐世保)では

高校の教師なんかは、ほとんど軍隊並みの専制君主っぷりで

体罰も横行していたそうです。

そして、教師たちが生徒を従わせるための切り札が

「受験」「大学」「就職」「結婚」だったり

つまり 「安定」だと。

これって、生徒対教師じゃなくても、

1969年から48年たった2017年も、世の中にある構図ではないですか。

今現在でも、私たちにとって「安定」は手強い。

それを出されると、従いたくなってしまうわけですよ。

自分の人生犠牲にしても。

 

これに村上龍は怒りと憎しみを感じて、反抗していたんですね。

それで、バリケード封鎖とかしちゃったわけです。

教師だけでなく、「安定」に従順な生徒のことも憎んでました。

そして、反対にその生徒達は好き勝手している村上龍を憎んでいました。

 

 

それで、私が一番好きな部分はここです。

バリケード封鎖をやったとバレて、学校に呼び出され、処分が決まるのを

教室で待っている時、村上龍はわざとクラスメートに面白おかしく

バリケード封鎖のエピソードを語ります。

そして、それが大ウケ。爆笑されます。

「・・・話すことで、僕はスターとなった。・・・・僕が泣きながら許しを

乞えばいいと思っている奴らだ。そいつらの憎悪のこもった視線を感じながら、

僕は喋り続けた。たとえ退学になっても、と心の中でそいつらに呟いた。

お前らだけには負けないぞ。一生、オレの楽しい笑い声を聞かせてやる・・・・」

もう、私はグッときて感動しましたね。

こういう誰もが持っている無意識の思いを言語化できるって、すごいな、

小説家ってすごいな、と。

「安定」との戦いに勝つのは、自由を手に入れ、それを楽しむこと

であると思います。

「安定」に服従しそうになった時に、自分を鼓舞(こぶ)させる1冊です。

 

これがあなたの「成長」や「気づき」に役立てれば幸いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

日本一わかりやすく瞑想が学べる本を無料で読めます

私は瞑想をはじめてから、


あれこれ迷ったりすることがなく

瞬時に直感でなんでも決断できるようになりました。


頭がごちゃごちゃになったとき


先が不安になり、


心がざわざわするとき


考えても仕方ないことを何度も何度も考えてしまうとき


そんなとき、瞑想をします。

すると・・・
頭がスッキリし、
未来の不安ではなく、
今目の前のことに集中できるように

そして

3秒で優先順位が決められるようになります。

イライラがなくなり
ネガティブな感情を持つことが
ほとんどありません。

むしろ、なんでも「ありがたい」です。

そして、そんな感謝の気持ちで
いられるせいか
周りの人が応援してくれることが多くなりました。

何より、瞑想をすると
「本当の自分に気づくこと」ができ
「自分らしくあること」ができます。

それを頭ではなく、体感することができます。

「自分らしくあること」は
自分を最大限に生かし
自分自身を大切にできること・・・
そんなこととも繋がっています。

ぜひ、多くの人に
瞑想の絶大な効果について
知って欲しくて、ブログを書いて
情報発信しています。

もし、興味あれば
そんなことを知ることができる
メルマガを読んでみてください。

メルアドで登録すると「日本一わかりやすく瞑想が学べる本」が読めます!

ぜひ「あなたらしくある」第一歩を踏み出してみてくださいね。

↓無料プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

 



  *


 

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

ただのストレス解消法だけでない、
人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本をお伝えする電子書籍。
アマゾンキンドル「リーダーシップ」「思想・哲学」カテゴリで堂々1位!!

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。