イタリア留学で学んだこと「楽しんでいいんだよ」

いっとき、

「趣味は留学」と言っても過言(かごん)ではないころがあった。

そのころイタリアに2ヶ月くらい滞在していた。

イタリア人の家庭にホームステイさせてもらったのだが

あの人たち、噂通り、

「マンジャーレ(食べて)カンターレ(歌って)アモーレ(愛して)」

本当に快楽的というか、全身全霊で楽しみ

そして、本当に「食べることと遊ぶこと」に命をかけていた。

まず、朝食と昼食は意外と質素だけど

夕飯がすごい!

毎日1日のエネルギーを夕飯作りにかけて、

近所の人も集まったりして

パスタ、サラダ、肉、ワインにジェラート

を食べておしゃべりに花がさく、、というか

ウルサイ。

歌もテレビの前で流れてくる曲に合わせて

体を揺らしながら、大声で歌っていた・・・・と思ったら

よく見たら、なんと。

携帯電話の相手に向かって大声で歌っているではないか!

なんという、ノーテンキさ。

そして、毎日夕飯の後に繰り広げれる

トランプゲームに対する真剣さと言ったら・・・

「そうじゃないだろう!!」

「遅いぞ!!」

などと怒鳴りあいながら、

戦っている。

「あんたたち、仕事に対してもそのくらいの
姿勢で取り組んだら、もっとGDPも上がって
他のヨーロッパ人にバカにされないんじゃないの?」

などと考えてしまった、私はやはり

日本人だった・・・

そして、噂(うわさ)とおり

道を歩けばナンパしてくるし。。。

サッカーには半狂乱で熱狂するし、

そんなふうにして

彼らは真剣に快楽と向き合い

怒鳴りあいながら

私に教えてくれたのは

「もっと人生楽しんでいいんだよ」

ということである。

彼らは言葉ではなく、行動で私にそう教えてくれた。

「真面目よりも、楽しむことだ」と。

だって、考えてみてください。

余命1ヶ月と言われたら

「楽しい人生」と「真面目な人生」どちらを選びますか?

まずは「楽しむこと」

油断して「真面目にならないこと」

そんな心がけをしてみよう

日本一わかりやすく瞑想が学べる本を無料で読めます

私は瞑想をはじめてから、


あれこれ迷ったりすることがなく

瞬時に直感でなんでも決断できるようになりました。


頭がごちゃごちゃになったとき


先が不安になり、


心がざわざわするとき


考えても仕方ないことを何度も何度も考えてしまうとき


そんなとき、瞑想をします。

すると・・・
頭がスッキリし、
未来の不安ではなく、
今目の前のことに集中できるように

そして

3秒で優先順位が決められるようになります。

イライラがなくなり
ネガティブな感情を持つことが
ほとんどありません。

むしろ、なんでも「ありがたい」です。

そして、そんな感謝の気持ちで
いられるせいか
周りの人が応援してくれることが多くなりました。

何より、瞑想をすると
「本当の自分に気づくこと」ができ
「自分らしくあること」ができます。

それを頭ではなく、体感することができます。

「自分らしくあること」は
自分を最大限に生かし
自分自身を大切にできること・・・
そんなこととも繋がっています。

ぜひ、多くの人に
瞑想の絶大な効果について
知って欲しくて、ブログを書いて
情報発信しています。

もし、興味あれば
そんなことを知ることができる
メルマガを読んでみてください。

メルアドで登録すると「日本一わかりやすく瞑想が学べる本」が読めます!

ぜひ「あなたらしくある」第一歩を踏み出してみてくださいね。

↓無料プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

 



  *


 

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

ただのストレス解消法だけでない、
人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本をお伝えする電子書籍。
アマゾンキンドル「リーダーシップ」「思想・哲学」カテゴリで堂々1位!!

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。