上原千友のプロフィール

Profile

体験型ワークショップ・瞑想のインストラクター

早稲田大学非常勤講師・シナリオライター

上原千友(ちゆう)です。

大学卒業後、教員として東京都内小学校勤務

その後法人向け企業研修会社で

インストラクター、コンテンツ開発をしていました。

そして、独立起業しました。

現在私がやっている、

体験型ワークショップ・瞑想とは

自分の「体験」と「感覚」で

「自分を発見」し「自分らしくある」ためのトレーニングです。

 

子供の頃からずーっとやっていることは同じかも・・・

 

私はもともと、自分を表現することが好きで

幼稚園、小学校の頃は

1つ年下の妹と近所の仲良しの女の子と

毎日、歌って踊っていました。

そして、そんな表現を見ることも好きでした。

バレエは習っていなかったのに

バレリーナになりたい!とずっと憧れていました。

その後も演劇やダンス、音楽もやってきました。

また、

その頃から、好奇心旺盛で

「頭で考えるより、まず先に動く」

「直感で動く」という感じでした。

 

幼稚園の時、園内にあった

ストーブから出ている煙突は

ストーブと同じで熱いのか、疑問に思い

触ってみたところ、ひじょうに熱く

火傷を負いました・・・

また、

高い所が好きで

よくわざわざ危険なところに登って

スリルを楽しんでいました。

そんなことをして、怪我をして近所の診療所に

連れて行かれたことも数知れず・・・

(もしお時間ありましたら、「マイストーリー1」からお読みください。)

 

なんでも「面白そう!」と思うと

まずはやらずにはいられませんでした。。。

 

大人になった今もそんなところは

変わっていない気がします。。。

 

そんな感じで、小学校の教員も研修会社の仕事も

自分に合っていたので楽しんですることができ、

ありがたいことに

自分探しとか、

働き方改革とか

したことはありません。。。

 

クリエイティブであることは自分らしくあること

 

私の核にあるのは

好奇心」そして「自分らしくあること

これは、いろいろなアイディアややる気を生み出す

エネルギーではないかと思います。

そして、これがクリエイティブであることではないかと

思うのです。

 

自分らしくあることは、自分らしい人生をつくること

そのものですから、クリエイティブであるといえますよね。

 

これからの時代はクリエイティブでないと

生き残れません。

よく言われているように、多くの仕事が

AIにとって代わられてしまうからです。

 

誰でもクリエイティブになれる!

では、クリエイティブというと

アーティストとか、デザイナー、作家などだけのものかと

いうと、決してそうではないのです。

そんな芸術的センスとかテクニックなどなくても

「自分らしさ」は創造できます。

そして、誰でも創造性はある!と断言できます。

なぜなら、私は小学校の教員の時、何百人という小学生が

みんな「自分らしさ=創造性」を持っているのを

見てきたからです。

 

私たち大人は持っていた創造性を

どこかに置いてきてしまったようです・・・

 

ですから、ぜひ、私たち大人も自分の内に眠っている

クリエイティブな心を呼び戻して欲しい、

それが

人生を楽しく、生き生きと

できる源(みなもと)になるはずです。

 

自分らしくあること=クリエイティブであること

今、ここで楽しみを見つけること=クリエイティブであること

 

多くの人たちが、これを実現してもらうために

「自分発見」や「エネルギーを高めていく」ための

セミナーやレッスンでサポートします。

一人でも多くの人たちが

自分らしい人生を創っていくことを願って・・・

 

【上原千友 講師実績 一部】

メーカー、金融、システムなどの大手企業を中心に、
財務省、人事院、海上保安庁など官庁他
早稲田大学理工学学術院非常勤講師、東京大学、お茶の水女子大学
ロジカル・コミュニケーション、対人対応トレーニング、
英語などの授業で教鞭をとる。

 

自分を変えるための7つの質問メルマガ登録フォーム

フォーム設定例
お名前 (苗字)  *  (例)山田
お名前 (名)  *  (例)太郎
Eメール  *
お誕生日

最近の記事

PAGE TOP