もしも、北朝鮮の金正恩が瞑想をしていたら・・・

瞑想をやるべき人々

もしも、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)氏が瞑想していたら・・・・

ミサイルを打ち上げることはなかっただろう
もちろん独裁者になることも、世界制覇を目指すことも、国民を餓死させることも、

そして

トランプ氏を憎むこともなかっただろう

一方、もしも、アメリカのトランプ大統領が瞑想していたら・・・

金正恩の挑発に乗ることはなかっただろう、そして、もう少し
大国の大統領らしくインテリジェンスを感じさせるような、つぶやきをしていたかもしれない。

何が言いたいかというと、瞑想は攻撃性を減らし、冷静になれるんです。

 

なぜなら、自分のことを俯瞰することができるようになるから・・・
脳科学的には、冷静な脳(神経系)に変わることができるんです。
瞑想で。

あっ、あと・・・

金正恩はどう見てもカロリーオーバーな食事しているはずです。
トランプも若干・・・

国民が餓死しているのに、恰幅(かっぷく)良すぎ・・・
瞑想していたら、きっと自己コントロールできて、もう少し平均的な体型だったのではないでしょうか。

そんなふうに、今世界が注目のリーダーたちを見ていると、リーダーにとって必要なことは「自己コントロール力」。

スピーチとかプレゼン上手いとか、そんなのはどうでもいい。
まずはリーダーとしてテクニックよりも自己コントロール力つけようよ、と。

自己コントロールのつけ方

もちろん、自己コントロールはリーダーじゃなくても必要ですよね。

自己コントロール、自制心を測るもので有名な実験で「マシュマロ・テスト」っていうのがあります。

その内容は・・・

4歳の子どもたちの目の前に1個のマシュマロを置く
「すぐ食べずに15分待てたらもう1つマシュマロをあげる」と言い残し、実験者は部屋の外へ出ていく

というシンプルなもの。

で、その後、20年にわたって子どもたちを追跡調査したところ、マシュマロをがまんできなかった子どもほど、

肥満の割合が多い
コミュニケーション能力が低い
ドラッグや犯罪に手を染める確率が高い

ってな傾向がハッキリ出たというんですね。

これだけ見ると、自己コントロール=ストイックな感じがしますが。

でも、結局ストイックというより「物事を冷静に見る」ってことではないでしょうか。
それは、「物事」だけではなくて「自分自身を冷静に扱う」ともいえると思います。

つまり、目先の感情に振り回されない、ってこと。

「感情」ってやつは本当にやっかいです。
自分の感情のくせに、全然いうことを聞いてくれません。

そんな、感情をなんとか乗り越えていく、そして自己コントロールしていくには「先の目的を常に意識していること」

これは例えば、金メダルを目指しているアスリートなんか考えてみるといいと思います。

彼らは、まぁとにかく尋常じゃないストイックさで毎日、しかも10年以上とか練習しています。
それはひとえに「金メダル」を取りたい、ってことを毎日10年考えているからですよね。
本当にそうだと思います。

ビジネスで成功している人たちって色々なタイプがいますが、結局長く勝ち続け、大きな成功を手に入れた人ってものすごく、泥臭い、地道な努力を継続しています。

 

そして、目先ではなく大きな目的を持っています。
それは、大風呂敷って言ってもいいくらい・・・笑

まとめてみると自己コントロール力をつけるには

1 自分の感情に振り回されない冷静さ

2 目先ではない、大きな目的を意識すること

そして、瞑想は1を達成するのに、脳の作りから変化させていくので、とても有効です。
「冷静脳」にするんです。

で、話を北朝鮮の金正恩氏に戻すと
金氏には1 は瞑想をお勧めします。

そして、2は目的が「独裁的なリーダーシップ」であれば、それはそもそも目指すこと自体が間違っているということです。

でも、その目的が間違いだと気づくことも 1 「冷静さ」を身につけたら、わかるんじゃないかと思います。
冷静に前述したマシュマロ実験の映像でも見せてやって、
「ねぇ、キムさん、このマシュマロ食べた子どう思う?」って言って気づかせることがいいと思います。

大人も子供も同じです。

「自分だけ良ければそれでいい、俺は世界のルール」っていう考え方は最終的には、自分で自分の首を絞めることになります。

日本一わかりやすく瞑想が学べる本を無料で読めます

私は瞑想をはじめてから、


あれこれ迷ったりすることがなく

瞬時に直感でなんでも決断できるようになりました。


頭がごちゃごちゃになったとき


先が不安になり、


心がざわざわするとき


考えても仕方ないことを何度も何度も考えてしまうとき


そんなとき、瞑想をします。

すると・・・
頭がスッキリし、
未来の不安ではなく、
今目の前のことに集中できるように

そして

3秒で優先順位が決められるようになります。

イライラがなくなり
ネガティブな感情を持つことが
ほとんどありません。

むしろ、なんでも「ありがたい」です。

そして、そんな感謝の気持ちで
いられるせいか
周りの人が応援してくれることが多くなりました。

何より、瞑想をすると
「本当の自分に気づくこと」ができ
「自分らしくあること」ができます。

それを頭ではなく、体感することができます。

「自分らしくあること」は
自分を最大限に生かし
自分自身を大切にできること・・・
そんなこととも繋がっています。

ぜひ、多くの人に
瞑想の絶大な効果について
知って欲しくて、ブログを書いて
情報発信しています。

もし、興味あれば
そんなことを知ることができる
メルマガを読んでみてください。

メルアドで登録すると「日本一わかりやすく瞑想が学べる本」が読めます!

ぜひ「あなたらしくある」第一歩を踏み出してみてくださいね。

↓無料プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

 



  *


 

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

ただのストレス解消法だけでない、
人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本をお伝えする電子書籍。
アマゾンキンドル「リーダーシップ」「思想・哲学」カテゴリで堂々1位!!

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。