これだけは、はずせない!プロフィールの書き方の黄金ルール

プロフィールの大切さ

ブログ本格的にちゃんと書き始めてはや半年。

先日、このブログサイト見て「ブログサイトちゃんと構築しないと」って思いました。

ふっさんのブログ

 

それで私、このふっさんの教材も(まんまと)買って。
せっせとブログサイト構築中です。

 

それで、その中でも「プロフィールの大切さ」があったので早速見直しています。

 

それにしても本当に「プロフィール」大事ですよね。
私だって、ネットで見つけたブログで「いいな」って思ったら、次に向かうのはプロフィールですもん。

 

この人は本当に信じられるか、どうか それはもうプロフィールにかかっているわけですよ。

 

特にネット上は直接会うわけではないので。
ですから、私も力入れてきました。

 

この半年ちょっとで書き直すこと6、7回。

 

しかも毎回ゼロから書き直しています。
もちろん書いている内容は同じですが、書き方とかレイアウトとか変えています。

 

 

毎回試行錯誤。(^_^;)

 

「マイストーリー」って長編に取り掛かって、今、マイストーリー1から5まで書いて、途中のものもあります。

 

しかも5までで就職する前で終わっています。。。。

長ーーーいです。

長すぎです。

ほとんど自叙伝、自分史っていうか

 

その理由は実は、24歳の時にインド旅行に行ってコレラになって死にかけたことがあります。
そのエピソードだけでマイストーリー3〜5までどんどん書いてしまい・・・面白かったんですが、同時に嫌気がさしました。

 

「これじゃ、いつ現在まで来るんだ??」

 

この後、教員になり、そのあと海外で暮らしたり、転職したり、その後もいろいろあって・・・って。
現在に至るまでまだまだあるよ。

 

・・・話が逸れました。

まぁ、話が逸れていくのも「プロフィール作成」の難しさです。

で、その正しい書き方をご紹介します。

正しいプロフィールの作り方

プロフィール作りのポイントは次のものです。

1 プロフィールにはストーリーが必要
2 プロフィールには信念が必要
3 実績とか好きなこととかも必要

1から順番に優先順位が高くなります。
とはいえ、まぁ、1と2は同じくらいとても大切ですね。

1 プロフィールにはストーリーが必要

これ、先のふっさんの教材にもコツがあったんですが、実は私独立して気づいていたんですよ。
色々な個人起業家のプロフィールを見て、

「人を引き付けるのはその人のストーリーだ」と。
しかも、そのストーリーにはある一定のパターン(ルール)があると。

黄金のルールは

Ⅰ その人は普通でした、あるいはそこそこ順風

ごくごく普通かそれ以下くらいが一番共感を呼ぶ

Ⅱ しかし、あることがきっかけでものすごい人生の境地に陥る

たいていの場合、うつ病になります。。。っていうと不謹慎な感じですが、なぜかみんな本当にそうなんですよ。つまり、どん底の苦しみです。

Ⅲ もがいて、もう死ぬか、と思った時に出会いがある


これがたいていその人が売っている商品との出会いです。

Ⅳ そして、その出会いでその人は少しづつ良くなり、最後には成功をおさめる


「これで私は救われた。本当にこれ(商品)は素晴らしい」という状況です。

このパターン、みんなそうなんです。

話を聞いていても、ブログでもこの黄金パターン。
同じなのに、展開は分かっているのに毎回感動するんです。

2 プロフィールには信念が必要

そして、上記のストーリーを踏まえて得た信念があるんです。
みんな。

だから、その人が経験で心から感じたことだから、説得力があり熱量があります。
そして心を打つ。

どんなに素晴らしい実績があっても信念がないと魅力はないですよね。

先のふっさんの教材には「信念がないブログは『役立つ情報』かもしれないけど、その後読もうとは思わない。魅力がない」とありました。

ドキッ!

「瞑想とか自己啓発で役立つブログとしては、他に負けない!」くらいに思っていた私はちょっと反省。
信念書いてなかったです。

信念って「なぜ?それをやるか」ですよね。

振り返ってみると、例えば私が入っているコミュニティとかちょっとブログ読んですぐ買った教材とか(まさにふっさんのブログがそう)すぐセミナー行くのはそこなんですよ。

 

 

信念、ヴィジョンに共感したり、ついていきたいって思ったりするから「この人から買おう!」って思うんですよね。

 

とにかく「なぜ、それをするのか」「なぜ、それをすすめるのか」を明確にして示さなければならない、プロフィールで。

3 実績とか好きなこととかも必要
1、2に比べるとこれはわりと簡単なことです。

実績とか、まだなければすごい好きな趣味のことでもいいから書けば、その人の人間性が伝わってきます。

まぁ、実績はなるべく数字で示すとか、
あとは多少写真いれるとか

テクニック的なことはありますが、それはあくまでも「小手先」ですね。

1、2があってこその3です。

うん、本当にそうだと思う。

1−3のポイントを踏まえて、実際作ってみよう

そう考えると、私は3ばかりやってました。

1、2なかったなぁ、なんか面白くない、ぼんやりしているって感じたのはそこでした。

で、改めて1、2を踏まえて考えてみたんです。

が、

すごい難しい・・・

まず、 1 プロフィールにはストーリーが必要ですが・・・

特に黄金ルールの

Ⅱ しかし、あることがきっかけでものすごい人生の境地に陥る

Ⅲ もがいて、もう死ぬか、と思った時に出会いがある

これが、私にはない

 

もともと、ノーテンキな性格で、その上瞑想をやって、その効果で・・・
過去のネガティブな記憶が記憶喪失並みになくなった・・・んです。

 

 

そして、過去、失敗、挫折、もちろんありましたけど。
すぐ「ネタにしよっ」って思っちゃう。

 

 

前述のインド旅行のコレラもネタでしょう。

辛かったこと、苦しんだこと、悔しくて涙が止まらなかったこと色々ありました。


でも

本当に

すっかり忘れました・・・

 

 

また、ありがたいことに、健康だし。
病気にもならない。

 

そして、今やっている「瞑想」「体感ワーク」もやろうと思ったのは「直感」。

たいてい大きな出会いは直感です。

「なぜ?」がない。

「やりたいからやる」・・・としか言いようがないのが本心です。

まぁ、後付けの理由とかは考えられるけど。。。

2 プロフィールには信念が必要はそもそも、そこに至るストーリーがないと持ちようがない。

今回プロフィールを考える時に改めて、私には「挫折」「絶望」「悲観」とかほとんどない、ことが浮き彫りにされました。

 

 

「あーあ・・・」
悲観がゼロの私に絶望ダァー。。。(;_;) 

ってふざけている場合じゃない!!

例えば、こうしてまだまだ不安定な独立したばかりのこの時期、想定通りなんて全然いきません。

そんなとき、普通「挫折」とか「不安」とか感じるわけじゃないですか。

夜も眠れないほどって言いますよね。

 

でも、私は・・・

 

「成功の物語には、こういう失敗とか想定外のトラブルは必要。その方が盛り上がる!」って、思っちゃうんです。

 

不安に思わないんだから、しかたない、嘘は書けないからちょっとでもこのポイントを踏まえて書いてみようと考えました。

 

ですから、プロフィールのポイントを書いているわりには、それを踏まえていないプロフィールになったことを予めご了承ください。とほほ・・

上原千友のプロフィールはこちら

でもね、このプロフィールは「前より人間味が感じられて面白くなった」って友達に言われた。

まだまだプロフィール進行中

ということで、今回はこれまでの改善の中では大きな前進でした。

そして、

挫折 → 出会い → 立ち直り → 感動 の物語、私自身楽しみにしています!

これからも改善し続け、人生が続く限りプロフィールは進化し続けます。

 

 

 

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
私はこれまで瞑想を通して

「目の前にあることに集中して

効率よく仕事ができるようになった」

「頭がスッキリと整理され、何事も瞬時に決められる」

「いちいち人に対してイライラしない」

「ぐっすり眠れる」

「日々の感謝して生活できる」

などの効果を実感してきました。

しかもそれほど時間をかけずに変化を

感じることができました。

ぜひ、そんな瞑想の良さを知ってもらいたくて

メルマガを書いています。

ぜひ楽しみながら読んでみてください。
↓特別プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

メールアドレス  *

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント


ただのストレス解消法だけでない、人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本を全て網羅した、全76ページの充実の内容。

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。