瞑想を10倍効果的にするためのラクで正しい姿勢のコツ

姿勢だけで効果10倍!

瞑想すると、ずっとあぐらかいて座っているんで足がしびれちゃって・・・って
いう人は多いですね。

 

 

 

たしかに瞑想をするときにどんな姿勢をとるかは、瞑想の集中度合いにも関わってきます。
ですから、正しく、しかもラクに良い姿勢を取り続けていられるコツをご紹介しましょう。

 

 

 

瞑想での正しい姿勢とは・・・
瞑想での正しい、あるべき姿勢とは、どっしりと地に腰を落ち着け、なおかつ体全体はふわっと自然でいること

矛盾しているようですが、実はこの  どっしり、ふんわり がとても大事なのです。

そして、それを両立しているのが理想の瞑想の座り方です。

1   あごを引いて、背筋を伸ばすことがすべての基本

背筋をしっかり伸ばすことは、背骨を通る気がスムーズに通りやすい、とも言われています。
そうすると、瞑想にも集中できるのです。

また、背骨が曲がっていても、反りすぎていてもいずれにせよ腰に負担がかかり、痛くなってきてしまいます。

ですから、背筋を伸ばす、そして腰をまっすぐ立てる必要があるのです。
これはお尻の下にある、コリコリとした坐骨を床に突き刺すイメージで座ってみることです。

 

 

 

 

 

また、そのときにあごが前にですぎていないかも注意しましょう。
現代人はPCに長時間向かってい、どうしてもあごが前にでやすい傾向があります。

 

 

 

 

 

これもまた、瞑想をしているときには疲れてしまう原因になりますので、
ちょっと意識してみるといいでしょう。

2  椅子に座る

あぐらをしていて、どうしても苦手なら椅子に座っても全然かまいません。

瞑想は修行ではありません。
むしろ大事なことは、がんばることを手放すことです。

自然にラクにいられることがとても重要なのです。

 

 

 

体が自然にラクだと心もそうなってきます。

 

 

 

ですから、椅子に座ることは構わないのです。
実際椅子でやっている瞑想会もよくあります。

そのときもポイントはとしては、背筋を伸ばし、あごを出しすぎないことです。

椅子の上でも坐骨を立てるように座ってみましょう。

3   ストレッチをする

体と心をリラックスさせるために、また背筋を伸ばすためにも軽くストレッチをすることをオススメします。

また、ストレッチをするのが大変だったら、口と手先を緩めるといいでしょう。
やり方はこちらから

瞑想前の3分間で、やっておきたい簡単リラックス方法

これだったら3分間でできます。
そして、リラックス効果もあります。

少しでも余計なところに力が入って、疲れないようにそのための準備をすることをオススメします。

4    座布団などで腰を高くする

腰を立てるための道具を使うといいでしょう。

瞑想ようにこのような専門の座布団があります。

“>

こいう感じで座ります。

また、このような道具がなくても、座布団を畳んでそのうえにお尻の後ろ側だけ乗せてみる、
タオルを丸めて、その上に座ってみるなどをしてみるといいでしょう。

こんなちょっとした道具を使うことで、良い姿勢を保ちやすくなります。

5   臍下丹田を意識する
準備や道具を整えることができたら、今度は意識です。

恥骨の上あたりにある、臍下丹田(せいかたんでん)を意識してみましょう。

正確には臍下の一点といいます。

丹田という面ではなく、一点だけのことです。
ここの一点を意識するだけで、姿勢が良いだけでなく、体の余分な力が抜け、自然な状態でいられるのです。まさに  どっしりとふんわりができます。

そのためには、この一点が床にあるかのように感じることがポイントです。
そのくらい深ーい、下の方にあると感じること。

これもあまり深刻に真面目に探さなくて大丈夫です。

自分で感じ、意識するだけOK!

まとめ
瞑想のときの理想の姿勢はどっしり、ふんわり
これを目指して
1  あごを引いて、背筋を伸ばすこと
2  椅子に座ってもよい
3  ストレッチをする
4  座布団などで腰を高くする
5  臍下丹田を意識する

最初は難しく感じるかもしれませんが、とにかく頑張らずに、らくな方法を試していきましょう。
そして、もちろん慣れもありますから、毎日続けることが大切です。
この瞑想の坐法ができてくると、普段もどっしり ふんわりができるようになり体のこわばりがなくしかも安定感がでてきて動きがラクになってくるはずです。

ぜひ、そんなふうに楽しみながら正しい姿勢を身につけていきましょう!

日本一わかりやすく瞑想が学べる本を無料で読めます

私は瞑想をはじめてから、


あれこれ迷ったりすることがなく

瞬時に直感でなんでも決断できるようになりました。


頭がごちゃごちゃになったとき


先が不安になり、


心がざわざわするとき


考えても仕方ないことを何度も何度も考えてしまうとき


そんなとき、瞑想をします。

すると・・・
頭がスッキリし、
未来の不安ではなく、
今目の前のことに集中できるように

そして

3秒で優先順位が決められるようになります。

イライラがなくなり
ネガティブな感情を持つことが
ほとんどありません。

むしろ、なんでも「ありがたい」です。

そして、そんな感謝の気持ちで
いられるせいか
周りの人が応援してくれることが多くなりました。

何より、瞑想をすると
「本当の自分に気づくこと」ができ
「自分らしくあること」ができます。

それを頭ではなく、体感することができます。

「自分らしくあること」は
自分を最大限に生かし
自分自身を大切にできること・・・
そんなこととも繋がっています。

ぜひ、多くの人に
瞑想の絶大な効果について
知って欲しくて、ブログを書いて
情報発信しています。

もし、興味あれば
そんなことを知ることができる
メルマガを読んでみてください。

メルアドで登録すると「日本一わかりやすく瞑想が学べる本」が読めます!

ぜひ「あなたらしくある」第一歩を踏み出してみてくださいね。

↓無料プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

 



  *


 

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

ただのストレス解消法だけでない、
人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本をお伝えする電子書籍。
アマゾンキンドル「リーダーシップ」「思想・哲学」カテゴリで堂々1位!!

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。