瞑想リトリートの効果とおすすめの場所

リトリートって知っていますか?

リトリートとは・・・
自分と向き合う時間や新しい体験を新しい場所でする事で
思考の転換を行い、”よりハッピーに人生を再スタートする”

という意味として使われています。

私は瞑想でリトリートを知りました。

なんかただの合宿って感じしかなかったですが
こんな深い意味があり、素晴らしいなと思います。

現代人の私たちは本当にストレスが多すぎて
脳や神経がいつもフル活動している状態で
圧倒的に交感神経が優位に立っているので
特に休むときには休むというのをしないと
本当に疲れてしまいます。

しっかり休んで、どれだけその後いかに
リフレッシュしていくかが
仕事や日常生活をより活動的にする
決め手となります。

ですから、本当は月に1回とかやれるのが理想です。

そして、リトリートは
最低でも2泊3日やるといいと言われています。

このご時世でなかなか月に2泊3日は難しいかもしれませんね

まぁ、もしよかったら数ヶ月1回とかでやってみてください。

ただの温泉旅行もリフレッシュにはなるのですが
リトリートの場合には瞑想をメインになるので
一緒にいる人とおしゃべりしたりとか観光なども基本しません。
友達と旅行となると、当然そういったことを
楽しむために行くわけですから、ひたすら、一人静かに心と向き合う、
リトリートとは目的が違うところです。

かといって、厳しい修行とかではないです。

本当に芯からリラックスして、終わった後には
スッキリ、そして よし!やるぞ!という気になっている、
それがリトリートです。

リトリートはどこでやるかがとても大事

そんな一人静かに向き合うためには

場 、環境が大事。

転地療養というものがあるくらい
自分がいい感じを受けるところに身を置くだけで
病気の治療になる、と言われているほど。

というわけで、いかにもビジネスって感じの会議室や
都会のビルのど真ん中などよりも、自然の中で
いかにも 気がいい感じのがいいですね。

いわゆるパワースポットみたいな所、でもパワースポットでなくても
いい感じがする所であれば大丈夫です。

では、実際瞑想リトリートが行われているオススメの場所を
紹介しましょう。

私の経験と独断でおすすめしています!

戸隠神社

ここは、以前にもおすすめして
詳しくレポートしています。
瞑想的最適場所→戸隠神社奥社&鏡池に行ってきた!

   

ここは歩くだけでも
気持ちが変わりますね。。。

本当に自然の中で自分の変化を体感できる
そんな場所です。

安曇野

ここも日本アルプスのふもとだけあって
本当に空気がきれいです。

私はリトリートが目的ではなかったのですが
行ってみてその空気の清々しさに
非日常を味わうのには本当に適しているな、と
感じます。

実際リトリート専門の宿は色々あるみたいですね。

      

逗子


ここも昔からお金持ちの別荘地だけあって
いい気が流れている感じがします。

ただし、結構観光地でもあるので
人があまり多くないところ
中心ではない所がいいですね。

それから、海沿いなので
海で瞑想とか・・・・ってなりそうですが
でも、意外と海での瞑想って熟練者にはいいですが
初心者だと、波の音が結構気になるんだそうです。
それで、集中できない・・・
ですから、自然の中でやると言っても
雰囲気とはうらはらに、あまり適さないこともあります。

ちなみに私は戸隠にある鏡池で瞑想をやって
ブンブン蜜蜂が飛んでいるの音が気になりました。

ですから、最初は室内でやるのをおすすめします。

逗子には山の方にもいい所があるみたい・・・

高野山

これは今度行く予定です。まず、歴史的にもとても
有名な山ですね。

今度行くのは、お寺に泊まってリトリートします。

うーん、確かに神秘的・・・

あっ、別に修行はしませんので・・
きっと、すごい「いい気」が集まっているんだろうなー
楽しみです。

驚くべき、自然の力・・・森林療法

こんなふうに、リトリートは自然の中で行うのが良いのですが、
それには科学的な理由があります。

調べてみると転地療法のようなもので
「森林療法」というのがあって

  

事例としては

アルツハイマー型認知症を患っていたある男性が
病院では他の人と関わることもなく、ぼんやりと過ごして
いたのですが、病院の裏山の山林を歩き
職員と、鋸で丸太切りをしたり、鉈(なた)で皮むきをしたり、
杭打ち等の作業を行ったところ、
それまでと打って変わって笑顔になり、
積極的に作業を行うようになった
そうです。

さらには、昔やっていた道具の使い方や

作業姿勢などを職員に指導するほどまでになり
家族も驚いたとか・・・

あと「森林療法」の実践者として有名人なのはあの
夏目漱石だそうです。

漱石はイギリス留学の際、神経衰弱、今でいう「うつ」に
陥ったのですが、スコットランドのピトロッホリーという地で当地の山道や渓谷を
散策することによって、精神の安定が得られたと聞いています。

また、
ベートーベンや、作家の堀辰雄も、治療の困難な疾病や障害を転地療養して
森林を歩くことで、改善したとも言われているんです。

こんな例を知ると、自然が持つ力ってすごいな、

医療とか薬以上のものがあるな、と感心しますね。

 

そんな自然の力をかりながらの瞑想リトリートは

ぜひ、皆さんにおすすめです!

瞑想のやり方について知りたければこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

瞑想のやり方超シンプル5ステップとその驚くべき効果20選

瞑想の効果アップのために、やり方で大事な3つのポイント

瞑想のこと色々知りたかったら、「誰でもすぐできる、簡単な瞑想のやり方」がある無料E-book「今すぐ瞑想を始めるべき20の科学的根拠」ダウンロードできます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

日本一わかりやすく瞑想が学べる本を無料で読めます

私は瞑想をはじめてから、


あれこれ迷ったりすることがなく

瞬時に直感でなんでも決断できるようになりました。


頭がごちゃごちゃになったとき


先が不安になり、


心がざわざわするとき


考えても仕方ないことを何度も何度も考えてしまうとき


そんなとき、瞑想をします。

すると・・・
頭がスッキリし、
未来の不安ではなく、
今目の前のことに集中できるように

そして

3秒で優先順位が決められるようになります。

イライラがなくなり
ネガティブな感情を持つことが
ほとんどありません。

むしろ、なんでも「ありがたい」です。

そして、そんな感謝の気持ちで
いられるせいか
周りの人が応援してくれることが多くなりました。

何より、瞑想をすると
「本当の自分に気づくこと」ができ
「自分らしくあること」ができます。

それを頭ではなく、体感することができます。

「自分らしくあること」は
自分を最大限に生かし
自分自身を大切にできること・・・
そんなこととも繋がっています。

ぜひ、多くの人に
瞑想の絶大な効果について
知って欲しくて、ブログを書いて
情報発信しています。

もし、興味あれば
そんなことを知ることができる
メルマガを読んでみてください。

メルアドで登録すると「日本一わかりやすく瞑想が学べる本」が読めます!

ぜひ「あなたらしくある」第一歩を踏み出してみてくださいね。

↓無料プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

 



  *


 

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

ただのストレス解消法だけでない、
人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本をお伝えする電子書籍。
アマゾンキンドル「リーダーシップ」「思想・哲学」カテゴリで堂々1位!!

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。