【保存版】瞑想が潜在意識の浄化に役立つ理由

The following two tabs change content below.

上原 千友

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。 

瞑想は潜在意識とどんな関係があるのか

瞑想はよく潜在意識と関係している。
引き寄せ効果があるのはこのためだと言われたりします。

 

 

実は、これは「当たっているけれど当たってはいない」と、私は考えています。

 

 

 

 

では、瞑想は潜在意識とどんな関係があるのか。

そして、なぜ引き寄せがあるのか。

その「瞑想」の本当の意味や効果を探ってみましょう。

 

 

 

まず、潜在意識とは何でしょうか?

人には潜在意識と顕在意識があるといわれています。
潜在意識は「無意識」ともいわれていますね。

 

 

私たちが「やろう」と意思を持ち、行動していることは
表に出てくる「顕在意識」です。

 

 

反対にそれ以外の行動は「無意識」によって行われています。

 

 

一般的によくいわれているのが
顕在意識:潜在意識=1:9 という割合である。

 

 

私たちがはっきりと意思を持って、行動していること
言葉に出していることなどはほとんど氷山の一角である、といわれているのはこのためです。

それで、よくいわれるのが「瞑想」がこの「潜在意識」を書き換え、人生が好転したり、引き寄せが起こると説明されています。

 

 

しかし、それが「当たっていない」のは実は正しくは「瞑想」は「潜在意識」ではなく・・・・

 

 

もっとそれよりも深いところにある「純粋意識を高めていく」効果があるからなのです。

 

 

純粋意識は、顕在意識と潜在意識とは別にある意識。
そして、それは別にあるので、顕在・潜在意識で100%だとしたら「純粋意識」それとは別に100%あります。

瞑想が関係あるのは純粋意識だった

何だか、ややこしい話になってきましたね。

たとえ話を使って、解説しましょう。

私たちは、人それぞれの花を咲かせます。そして人それぞれ違う葉っぱを持っています。

まさに「世界にひとつだけの花」ですね。

これが顕在意識の部分です。

 

 

そして、その花を咲かせるのに必要なのが土の中の養分や水です。

 

これは「大地」で私たちは共通の大地から「命」に直接つながるような「養分」や「水」をもらっています。
だから生きていけるのです。

 

 

 

この「大地」がまさに「純粋意識」。

 

 

この「大地」から「水」や「養分」を吸い上げる際に、当然「根」を通ってきます。

この「根」にあたるのが・・・そう!「潜在意識」。

ところが、この潜在意識で花を咲かせるには必要なものなのですが、大抵の場合「養分」や「水」が通る際に
妨げになるものがあります。

 

 

それが「潜在意識の不安や恐怖」です。

 

 

ちょっと「根」に不安や恐怖があるというのはわかりづらいのですが・・・

 

 

まぁ、「根」が「水や養分」を通す時に障害になるような、「詰まり」や「根が途中で切れてしまう」こと
などがあると想像してみてくださいね。
それが「不安や恐怖」なのです。

 

 

 

 

 

 

このせいで花まで「水や養分」が行き渡らず
ひどい時には花が枯れてしまうことがあります。。。

 

 

 

それは「自分らしく、イキイキ」とはしていない状態ですね。

 

 

 

何か新しいことをしようとする時、
自分の意見を言おうとする時、
夢を思い描く時、
それらの妨げになるのは

「失敗したらどうしよう」
「これを言ったらバカにされないかな」
「こんな夢叶うわけがない」
という「不安や恐怖」ではないですか?

そう、私たちが自分らしく、イキイキとして、自分を表現しようとする時に襲ってくるのが、潜在意識の中にある「不安や恐怖」なのです。

 

 

 

 

 

 

そして、この潜在意識にある「不安とか恐怖」を浄化できるのが「純粋意識」です。

 

 

 

 

 

つまり自分の大地の部分に水や養分を豊かにしていれば「不安とか恐怖」がなくなり・・・・・

花まで「水や養分」をたっぷり送り届けることができ、綺麗な花を咲かせることができる、というわけです。

 

 

 

 

 

 

そして、その大地である「純粋意識」を高めていけるのが「瞑想」なのです。

 

 

 

 

長くなったので、ここまでで一旦まとめます。

まとめ
・人の意識は「顕在意識」と「潜在意識」とは別に「純粋意識」がある。
・例えてみると「顕在意識」は花、「潜在意識」は茎や根、「純粋意識」は養分や水を含む大地
・「純粋意識」は皆が共通に持っているもの
・「潜在意識」の中にある「不安や恐怖」が「自分らしく、イキイキすること」を妨げる
・「純粋意識」は「潜在意識」の「不安や恐怖」を浄化できる
・その「純粋意識」を高めることができるのが「瞑想」

純粋意識は確かにある!

この「純粋意識」は目に見えるものではないので

「なんか怪しい話」とか「スピリチャル」とか思うかもしれませんね。

 

 

 

 

しかし、この「純粋意識」に関しては古今東西の偉人たちがその存在について「ある」と言っています。

 

 

 

 

 

ユングの「集合無意識」
老子の「道」
仏教の「悟り」
などがそうです。

 

 

 

 

そして、最近話題になっているのが物理学の量子力学でクオークなどもあります。

 

 

ただ、ややこしいんですが「ある」んですが、存在自体は目に見えず、実態もないので、「ない(空)」なんですよ。

「純粋意識という実態のないものがある」が正確な表現かもしれません。

 

 

 

そして、
私が使っている「純粋意識」という言い方は今から5000年前、
インダス文明時代「瞑想」が始まった頃からの思想である「古代ヴェーダ」から始まっています。

ですから、「純粋意識」はありやはり瞑想を毎日続けている人たちが共通に実感している。

 

 

 

 

その効果からも、「純粋意識が高まった結果そんな効果があった」と言えるんだと思います。

 

 

 

 

 

 

例えば、その効果の実感なのですが・・・

 

 

「純粋意識」が「潜在意識」の「不安とか恐怖」の感情を浄化すると言いました。

 

 

 

そして、その「不安とか恐怖」の多くが過去のネガテイブな記憶から来ています。

 

 

 

人の記憶は良かったことよりも、ネガティブな感情の方が残りやすくできています。

 

 

 

 

私は毎日2回瞑想を続けていますが最近過去のネガティブな記憶がほとんど「これは記憶喪失か・・・」と言えるくらい消えています。笑

自分でもびっくりです。

なんか嫌だったことがあった事実は覚えているのですが
「それをやったのは誰だったけ?」
「それを言ったのは誰だったけ?」
という感じくらいスッポリ抜けているんです。。。

 

 

 

 

 

なんか瞑想をすると自分の中にある「嫌な気持ち」を
外から眺めることができるんですね。

 

 

 

 

すると、それはほとんど「嫌な気持ち」じゃなくなってくるという感じです。

そして、すっかり忘れてしまえる。

そんな状態になると人への恨みや憎しみ、嫉妬といった感情はないですね。

だって、忘れているんですから・・・

純粋意識が高まると、すぐに行動できる人になる

そんなふうに純粋意識が高まると、潜在意識の不安や恐怖がなくなってくるので、行動することを妨げるものがなくなってきます。

 

 

 

 

 

思ったら、すぐ行動できるのはこのためなんですね。

 

 

 

 

 

これをはたからは「直感力」が高まっている、と見えるかもしれません。

 

 

 

確かにそうですね。

瞑想をすると直感力は高まります。

そう考えると、これも潜在意識だけへの働きかけでは説明がつきません。

 

 

 

 

 

やはり純粋意識の存在がないとつじつまが合わないのです。

純粋意識を日常や人間関係で役立てる

瞑想は潜在意識への働きかけではなく、純粋意識への働きかけで、結果→
潜在意識の「不安や恐怖」を取り除いている・・・

 

 

 

 

 

このメカニズムをご理解できましたでしょうか?

私がこれをあなたに伝えようと思ったのは、この「純粋意識」を知ることで、日常生活や人間関係で大いに役立つからです。

 

 

 

 

 

例えば、周りになーんか何をやっても、スットコドッコイの人っていませんか?笑
本人は割と真面目で一生懸命なんだけど・・・

 

 

 

 

 

「そこじゃないだろう・・・」
とか
「なぜ、そのタイミングでそれをするんだ・・・」
とか
それで、こちらが思いやりからアドバイスをしようとしたりすると
「だって・・・」とか
「でも・・・」とか
全然受け付けてくれない・・・
そんな人。

 

 

 

 

 

ズバリ
「純粋意識」が低いです。

 

 

 

 

別に理由を理屈で説明できないんですが「ああ、そういうことなんだな」とわかりました。

最初は能力だけの問題かな、と思っていましたが「意識」の問題でした。

 

 

 

 

 

そんなふうに、周りの人を純粋意識で見てみたり、自分の引き寄せも理解してみると「なるほどー」ってわかります。

 

 

 

 

 

 

そして、ますます「瞑想やろっと!」というか「瞑想的に生きよう」って思ってしまいます。

 

 

 

 

そして、この「純粋意識」がわかるのは「感覚」なので、これ以上はあまりうまく説明できません。

 

 

 

 

瞑想をして純粋意識が高まると「感じられる」ようになってくるものです。

 

 

 

 

 

ですから、あなたも「瞑想」で「純粋意識」を高め、そして、それを日常に生かしてみると
本当にいいことばかりですよね。ぜひ、オススメです!

 

 

 

 

まとめ
・瞑想で純粋意識を高めると潜在意識の中の過去のネガティブな記憶が
減っていく。
・純粋意識を高めると、すぐ行動できるようになる
・純粋意識を高めると直感力も高まる
・純粋意識を高めると日常の出来事や人間関係を理解しやすくなる
・純粋意識は理屈ではなく「感覚」としてわかる

**************************

動画でもわかりやすく解説しています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

瞑想のやり方について知りたければこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

瞑想のやり方超シンプル5ステップとその驚くべき効果20選

瞑想の効果アップのために、やり方で大事な3つのポイント

カテゴリー

PAGE TOP