瞑想

The following two tabs change content below.

上原 千友

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。 
マインドフルネスより、もっとすごい!瞑想をする前に知ってほしいこと1

 

「瞑想」は本当にこの1、2年で

ブームが来ています。

「マインドフルネス」と言われて

かなりの書籍が出てますし、

テレビなどでも取り上げられています。

 

 

そんな今だからこそ、

ぜひ、瞑想に取り組む前に

あるいは

取り組んでいるのなら

知って欲しい

「瞑想」の本質をご紹介したいと思います。

 

 

瞑想は、よく言われているように

心身ともに調子を良くしていく

効果があります。

 

 

入院をしている患者さんに

対して「瞑想をするグループ」

「瞑想なしのグループ」に分け

回復ぶりをみたところ

統計的に「瞑想をするグループ」の方が

圧倒的に回復率が高かったとか

 

 

「瞑想したグループ」の学業成績が

圧倒的に良かった、とかです。

 

 

しかし、「瞑想」をする目的は

そんなパフォーマンスや

健康向上だけではない。

実はもっと、もっと深いところに

「瞑想」する意義があります。

 

これだけではない、瞑想の本当の意義

 

それは「瞑想」をすることで

「純粋意識」にアプローチでき

その人が本来持っている能力や

生命力さえ高めていくことができる。

 

そんなことまで、叶えてしまえるのが

「瞑想」なのです。

 

これはもともと5千年前の

瞑想が発祥した

インダス文明の頃からの考え方、

ヴェーダ(世界最古の聖典。口承伝統であり

2009年にユネスコの世界無形遺産にも

登録されている)にあるものです。

この考え方は古代瞑想法とも言われています。

 

 

では、まずは純粋意識とは何か?

いうことからご紹介していきましょう。

 

人の意識は

「顕在意識」

(おもてに現れている能力、行動や習慣など)

「潜在意識」

(おもてには現れてこない無意識)

があります。

これは100%意識といわれ、

例えば、通説的に言われているのが

顕在意識:潜在意識=1:9

であり、私たちの表に出ている能力は

ほんのごく一部、1割であると。

 

しかし、この古代瞑想法、ヴェーダの教えでは

「顕在意識」「潜在意識」の他に100%の意識

があると言っています。

 

それが「純粋意識」です。

これが「潜在意識」と「顕在意識」とは別に

100%あり、両方併せて結局

200%の意識であると、ヴェーダの教えでは

考えています。

 

うーん・・・・なんだか雲をつかむような話

・・・ですよね。

そうです。

 

これは非常に抽象性の高いもので

言語で説明することがなかなかできません。

 

でも、もう少しだけお付き合いください。

ここが「瞑想」の意義では

とても大事なところなので。

 

 

 

この純粋性とは

人の生命力、エネルギーのようなものであり

その人のあり方、そのものです。

 

 

そして、

この純粋性は、実は古今東西

表現は違えど、同じ概念を示している人は

たくさんいます。

 

 

例えば

ユングの「唯識(ゆいしき)」

老子の「タオ」

あるいは

「愛」とか「仁(じん、儒教に出てきます)」

などです。

 

 

言語では説明できないけれど

人が普遍的に持っているもの

私たち、皆が共通に持っているもの

 

 

この純粋性の存在を

いろいろな人が言っているのです。

 

もう一度言いますと

ヴェーダの教えでは

この純粋性を瞑想をすることで

高めていけると言っています。

 

しかし、実は純粋性は100%意識のうち

100%全てあるわけではありません。

 

 

なぜならたいていの場合、100%意識の中に

「不純なもの」が混じっているからです。

 

「不純な思い」が混じっていると純粋性の比率

は下がります。

 

実際、

私たちは、様々な不純な考えに

侵され(おかされ)ています。

 

 

特に、「不安」や「恐怖」の感情です。

このせいで、たいてい

自分自身のことを疑ったり

他人のことを疑ったり

あるいは自分の思いとは

違うことをしてしまったりして

私たちの純粋性はかなり下がっています。

 

たいてい不純な感情で溢れ(あふれ)ている場合が

多いのです。

 

その不純な感情、思いの比率を

下げ、

そして、純粋性を上げることが

できるのが「瞑想」です。

 

インダス文明の人々は

このことを知っていて

太古の時代から

「瞑想」をしてきました。

 

ですから

「瞑想は純粋意識にアプローチする」

ということをヴェーダでは

伝えているのです。

 

まずは、「瞑想」は実は

健康向上とかメンタルヘルスにいい

だけでなく、本質的に

純粋意識にアプローチすることに

意義があること、ご理解いただけました

でしょうか。

 

もう少し、具体例を挙げながら

瞑想をする前に、ぜひ知っておいてほしいこと を

ご紹介していきますね。

 

瞑想をする前に、ぜひ知っておいてほしいこと2  へ

瞑想の驚くべき効果

 

あなたの「学び」や「成長」の参考になれば

幸いです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

podcast 上原千友の自分を変えるヒント 配信中

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://apple.co/2ojwW7f

自分自身で考え、気づいていくための

「自分を変えるための7つの質問メルマガ」

はこちらから登録ができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

7つの質問メール

上原千友のfacebook、繋がってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/chiyu.uehara

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

PAGE TOP