イギリスに住んでみて気づいた遊び心

海外に行って、「私って日本人だなー」と感じるときは

彼らの遊び心や、ときには不真面目さ、テキトーさ

を感じるときです。

「ああ、本当に日本人(私)って真面目だよなー」と自分自身に感じます。

 

日本人の勤勉さって、本当に美徳で

超テキトーな外国人と仕事したりすると

「日本人と仕事すると本当にやりやすい」と

思うのだけれど、やはり時々

「もう少し、遊び心を持とうよ!日本人諸君!」

とちょっとそのあまりの真面目さに

かわいそうに感じるときもあります。

 

ちょっと余裕がないのかな。。。

もう、いい加減かなりの先進国だし、

歴史のある大人の国だし、

遊び心くらい持っていいんじゃないの?

と思うのです。

 

例えば、

イギリスでは小学校の行事なんかも

日本に比べるとかなりテキトーです。

運動会とかもほとんど練習しません。

だいたい、やる競技が

スプーンにジャガイモのせて走る、スプーンレースとか

ティッシュの箱に片足入れて走る、シューズボックスとか

真面目に1ヶ月間、行進の練習とかしている日本の学校に対して

ふざけた感じ。。。

 

当然、皆ただただ楽しそうでした。

応援はぬいぐるみとか持ってきて

それを振り回しながら、やっているし・・・

もちろん、真面目に走ることを追求したり

競争したりすることも、それはそれで意義があるんですが

逆に真剣にやるすぎると、失敗が許されない、プレッシャーを感じ

させてしまうような・・・・

そして、何より遊び心を持つ大切さというのは

創造性はそこから生まれる、というのがあると思います。

 

リラックスして、自由で、楽しい状況から

創造性って湧き出てくるもんです。

 

だから、肩に力入れて

「よし!遊び心持つぞ!」と思うのは本末転倒(ほんまつてんとう)

になってしまうので、気をつけなければなりませんね。

本来は、どの子供も創造性を持っているのと

同じで、遊び心だって誰でも持っていたはず。

それを呼びおこせばいいだけ!

いつも心の片隅に遊び心を持とう。

 

これがあなたの「成長」や「気づき」になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

日本一わかりやすく瞑想が学べる本を無料で読めます

私は瞑想をはじめてから、


あれこれ迷ったりすることがなく

瞬時に直感でなんでも決断できるようになりました。


頭がごちゃごちゃになったとき


先が不安になり、


心がざわざわするとき


考えても仕方ないことを何度も何度も考えてしまうとき


そんなとき、瞑想をします。

すると・・・
頭がスッキリし、
未来の不安ではなく、
今目の前のことに集中できるように

そして

3秒で優先順位が決められるようになります。

イライラがなくなり
ネガティブな感情を持つことが
ほとんどありません。

むしろ、なんでも「ありがたい」です。

そして、そんな感謝の気持ちで
いられるせいか
周りの人が応援してくれることが多くなりました。

何より、瞑想をすると
「本当の自分に気づくこと」ができ
「自分らしくあること」ができます。

それを頭ではなく、体感することができます。

「自分らしくあること」は
自分を最大限に生かし
自分自身を大切にできること・・・
そんなこととも繋がっています。

ぜひ、多くの人に
瞑想の絶大な効果について
知って欲しくて、ブログを書いて
情報発信しています。

もし、興味あれば
そんなことを知ることができる
メルマガを読んでみてください。

メルアドで登録すると「日本一わかりやすく瞑想が学べる本」が読めます!

ぜひ「あなたらしくある」第一歩を踏み出してみてくださいね。

↓無料プレゼント付きメールストーリーを読んでみる↓

 



  *


 

人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

ただのストレス解消法だけでない、
人間関係、仕事、恋愛、家族
お金、健康・・・それら「人生を変える力」を持つ瞑想の基本をお伝えする電子書籍。
アマゾンキンドル「リーダーシップ」「思想・哲学」カテゴリで堂々1位!!

今だけ無料で公開しています。

(メルマガ登録で受け取れます)
人生を変える瞑想実践のための特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本一わかりやすい自己啓発・瞑想インストラクター。これまで小学校の教員として、また、大学生、社会人、外国人に講師として約1000人以上、のべ1万時間の授業・セミナーを行ってきた。特にビジネスパーソン向けの「わかりやすい話し方」研修の経験を踏まえて、「日本一わかりやすい体験型自己啓発・瞑想セミナー」を実施中。